LeDernierSaintChevalier_b01

遂に発売!!5年近く待ってました……!!懐かしき姫騎士の聖戦RPG!!

◆はじめに

LeDernierSaintChevalier_b02

Le dernier saint chevalier
RPG サークル 発売日 価格
B.H.C 2019年8月29日 1,500円
Le dernier saint chevalier

体験版公開から4年…遂に発売されました!!
何はともかく「発売してくれて本当にありがとうございます!」まずその一言に尽きる!
本当にまさかの発売だったので、古参ユーザーからの驚きの声が凄かったですね…!
起動して「since2015」の文字を見て、BGMやSEを聞くと過去にタイムスリップした気分にでした…

今作はVXAce製の王道ファンタジーRPGであり、マルチエンドシナリオで難易度は高め!
昨今では数減らしているガッツリしたRPG作品です。それこそ4、5年前によく見かけました。
ヒロインや世界観はもうちょっと古めかな?2012年頃の作品が好きだった人は懐かしく感じると思います。

古参同人RPGプレイヤーでBADEND陵辱が好物な人は『買いましょう』!!
今作のようなゲームは今後新作として登場することはないぞ!?今だからこそ買うべき!!
時代が時代なら万本超えていたと確信しています。絶対に『これだ!』と思うはずですぜ!

エッチシーンは陵辱に特化しており、ほぼ全てのシーンに破瓜差分とボテ腹差分を完備!
このこだわりの強さもまた懐かしい…だって各シーンに対するCGとテキスト差分が多すぎるもん…

当ブログでは、各エンディング条件と処女クリア時のチャートを掲載しています。
作者が『心折設計』と言うほど、あらゆる手段で主人公と仲間の純潔を奪いに来るため、
実際に心の折れてしまった人は、ぜひ攻略チャート参考にして頂き、結末を見届けてくださいな!

ちなみに「Le dernier saint chevalier」はフランス語で、訳すと「最後の聖騎士」という意味になります。
確かに…この懐かしい作風の聖騎士系作品は昨今あまり見かけないので最後なのかもしれん……
というのは冗談で、ちゃんと物語に沿っていますので、世界観にも注目ですよ!

それでは、気になる今作について、下記に詳しく紹介していきます。(つ`-ω-´)つ
当記事で使用している画像は、制作者様より掲載許可を頂いております。

▼関連記事(カテゴリ:B.H.C

◆作品紹介

▼ストーリー

▼騎士団長ミレーヌの犠牲で危機を脱するレーネ ▼ミレーヌを失い、レーネが騎士団長の座を継ぐ
LeDernierSaintChevalier_b03
LeDernierSaintChevalier_b04
眠れる才媛 マリィ=ルモワーヌ 夢見るお転婆娘 リリィ=ルモワーヌ
LeDernierSaintChevalier_b06
LeDernierSaintChevalier_b05


舞台は、邪悪な魔術師ネヴィルによって滅亡の危機に瀕する世界
魔術師ネヴィルに生み出された魔物達は、人間の男を魔物に変貌させ、
捕らえた女を苗床にすることで、その数を爆発的に増やしていた。

神殿都市レーヌを守る白百合騎士団のレーナは、同じく騎士団長ミレーヌと共に魔物討伐に赴く。
しかし、突如出現した魔物の軍団に成す術なく、騎士団長ミレーヌは行方不明となってしまう。

次期騎士団長に任命されたレーナは、騎士団長として都市を守るため、そしてミレーヌを救出するため奮闘する。
これは神殿都市レーヌを守る白百合騎士団の可憐な少女たち魔術師ネヴィルによる『聖戦の物語』である。


世界観を補足すると、魔術師ネヴィルが作り出した魔物によって世界が脅威に晒されています。
厄介なことに、その魔物達は人間の男を魔物に変貌させる力を有しているため、男騎士は足手まといです!
そのため、魔物に対抗できるのは、男よりも力が劣る『か弱き』乙女たちしかいません。

しかし、彼女たちは『処女』に限り、魔物に対して最も有効的な『神聖力』を有しています。
そのため、白百合騎士団の少女たちは、純潔を守りつつ、魔物の脅威と戦わなければならないのです。
そして、純潔を奪われた騎士は、想像を絶する苦痛をその身と心に刻まれ、徐々に穢れてしまうのです…

白百合騎士団のメンバーを中心に多くのヒロインたちが登場します。
主人公のレーナは、ミレーヌの無念をその身に刻み、騎士団長として成長する姿はまさに聖騎士!
桃色髪のマリィは、ちょっとぴりドシっ子ですが、才たる知能を活かした場面が多い魔法の使い手!
緑色髪のリリィは、度々問題行動を起こすくらい活発的で、誰よりも仲間思いな実践戦闘に長けた子!
その他にも、騎士団員の少女や、ロリっ子修道女、教会を守る爆乳なシスターなど、多数登場します!

▼シナリオ展開

▼クエスト選択して章を進める ▼ステージ最奥で待ち構えるボス
LeDernierSaintChevalier_b07
LeDernierSaintChevalier_b08
▼性の履歴書で称号と穢れた身を確認 ▼一つの『TrueEND』と10種の『BADEND』
LeDernierSaintChevalier_b09
LeDernierSaintChevalier_b10

騎士団詰所クエストを受注し、メインとなる任務をこなすことで次章へ展開されます。
クエストは色分けされており、白色は汎用、青色が一度きり、赤色が強力なボスが待ち受ける重要任務です。
平原、洞窟、腐海、森林など、あるゆるステージを探索し、神殿都市レーヌを脅かす魔物を討伐しましょう!

各ステージは拠点から開始され、回復や衣服の修復、また、攻略に関するヒントを聞くことができます。
ステージ毎に特色の異なる魔物が出現するため、しっかりヒントを確認し、戦略を練って挑むことが重要です。
クリアできないと感じたら、犯される前に帰還石を使用することで都市へ撤退することもできます。

レーナの成長具合は、メニュー画面からいつでも確認できます。
章をクリアすることで、騎士としての成長が記録されていくため、忘れずにチェックです!
もし、その身を穢されてしまったのなら、『名誉とは真逆の称号』もしっかりと残されてしまいます。
レーナが立派な聖騎士になれるのか、それとも、肉奴隷として成り下がるのかは、プレイヤーの力量次第!


今作はトゥルーエンド全10種のBADエンディングマルチエンドシナリオです。
しかし、一周目でトゥルーエンド(処女クリア)を達成するのは不可能なゲームバランスになっており、
鬼畜道の信徒である作者が、あらゆる手段でレーナと仲間たちの純潔を奪う心折設計です!

BADエンディングを迎えると、レーナのステータスや各施設のレベルを全て引き継ついだ状態で周回します。
幾度も運命に抗いながら、この世界の真実を目指して聖戦を繰り返しましょう!いずれ道は切り開くッ!
→ 難しくて挫折した!という方は、当ブログの攻略記事にチャートがあるので参考にしてくださいな。

▼物資の活用方法①:都市の防衛と治安の維持

▼メニュー画面 ▼ステータス及び都市情報画面
LeDernierSaintChevalier_b11
LeDernierSaintChevalier_b12

ただ任務をこなしていけば良いというわけではありません!
神殿都市レーヌは、いついかなる時も魔物からの脅威に晒されている状況なのです。
都市の防衛、技術の開発、物資調達から住民への配給、治安の維持など、騎士団長には様々な仕事があります。

今作は金銭売買がないため、「T = 物資」を管理し、物資を使って都市の開発や配給を行います。
物資は騎士団を派遣したり、任務を達成したり、都市開発が進む日数毎に補充できるようになります。

配給は自動で行われ、規定値に足りないと住民の不安が高まり、100溜まるごとに治安が1低下します。
簡単に言うと、あるゆる設備に物資は必要ですが、不足すると住民が怒る!という感じです。
治安が乱れると住民たちから過激派が現れ、魔物討伐どころではなくなるかも…?

レーヌには防衛度が存在し、一日経過するごとに一定数低下します。
これらはクエストを達成したり、神殿で補強することで値が回復する仕組みです。
値が0になる = 神殿都市レーヌの陥落」という認識でOKです。魔物が雪崩れ混んじゃうわけですね。

▼物資の活用方法②:技術研究

▼開発したい技術を選択して研究! ▼物資不足を解消するために・・・
LeDernierSaintChevalier_b13
LeDernierSaintChevalier_b14

物資の活用において、最も重要なのが技術開発です!
武具、防具、魔法、生産、都市」の5種類から研究する技術を選択して、都市開発を進めます。
日数と物資を消費することで、装備の確保、魔法の習得、収入や防壁の効率アップを図るシステムです。

武具防具を開発することで、技術レベルが上がる度に装備が支給されるようになります。
先に言ったとおり今作はお金ありません。そのため、基本的にアイテムは全て支給品になるのです!
これが今作が高難易度と言われる理由の一つです。制限された装備を駆使して戦いに挑まねばなりません。

魔法を開発すると、レーナが使用できる魔法が増えます。
スキルにはいろんな種類がありますが、魔法に限り技術開発が必要になってきます。
各種属性魔法はいずれも強力であり、早めに習得したい補助スキルもあるため、こちらも優先度が高いです。

生産都市の開発は、クエスト時の支給品(消耗アイテム)のレパートリーや数量を増やしたり、
防衛度の減少を抑える、都市収入をアップさせるなど、内政関連の開発になります。
プレイすると分かりますが、支給品が乏しかったり、一日毎の各減少量が大きいとかなり不安です!
しかし、戦闘に関する開発も優先したい…でも、内政を後回しにすると都市陥落や暴動の危険が……

この都市開発シミュレーションに悩みながら、高難易度RPGに挑まなければならないのが今作の持ち味です!
もし…物資が無くなってしまったら…お優しい貴族に援助してもらうという方法も…ありますが…ね……

▼戦闘システム①:処女と非処女による戦い方の違い

▼戦闘はオーソドックスなターン制バトル ▼人間相手には神聖力が通用しない!
LeDernierSaintChevalier_b15
LeDernierSaintChevalier_b16

戦闘は単対多のソロ戦闘になります。
通常攻撃よりも、各種スキル剣技、魔法、性技、秘奥義」を使い分けて戦います。
剣技装備武器依存の物理系スキル魔法お馴染みの魔力依存スキル性技は後で説明します。
そして秘奥義は、多くの戦意(TP)を消費し、必殺の一撃を繰り出す大技!カットイン付です!

レーナが処女非処女かによって、戦闘スタイルは大きく異なります。
というのも、先に説明したとおり、処女でないと『神聖力』が使えないからです。

処女の場合は、特殊装備の聖剣を装備できるため、基本的に他の武器は使いません
つまり、武具開発も必要ないということです。また、神聖魔法も使えるため魔物相手に有利を取れます。
しかし、いつ処女を喪失するか不安な状況で戦いを強いられるため、守りを優先した戦い方が重要です。
また、神聖力は人間相手には通用しなため、頼り過ぎると痛い目を見ることも・・・

非処女の場合は、聖剣がないため、武具開発を優先して装備を整えていかないと攻撃力が乏しいです。
失うものを無くしてしまったので、攻撃を優先したかなり無理な戦い方もできるでしょう。
また、エッチな経験を積んだことにより可能な特殊な戦い方も隠されています。

▼戦闘システム②:衣服脱衣→拘束攻撃→陵辱の流れ

▼衣服を脱がされて拘束されてしまい行動が制限 ▼抜け出せないと容赦なく陵辱されてしまう・・・
LeDernierSaintChevalier_b17
LeDernierSaintChevalier_b18

多くの魔物はレーナの鎧を剥いでしまう脱衣攻撃を仕掛けてきます。
更に拘束攻撃を受けてしまうと、性技以外の行動手段が制限されます。

性技には、「かみつく、暴れる」など、押さえつけられた乙女が必死で脱出するためのスキルが多数あります。
もし、このまま抜け出せなかった場合、そのまま「挿入」されてしまい処女喪失で強制敗北です!
挿入後は陵辱エッチシーンに移行し、そこには必死で抵抗するも無残に中出しされてしまう姫騎士の姿が・・・

破損した衣類はアイテムを使用することで修繕可能です。
いかに相手より強くなろうと、脱衣→拘束→陵辱の手順を踏まれれば強制敗北となるため、
小まめな修繕は非常に重要です!雑魚的に残された一発逆転の秘策…それが脱衣拘束陵辱なのだ!
もちろん普通に敗北しても処女は奪われてしまうのでご注意を!

作品によっては、「初めの相手:スライム」とかでも、それほど気にしませんでしたが、
今作は処女であるゆえの影響力が大きすぎるため、敗北に対する重みが違いますね…。
そのため、衣類の修繕は小まめに!(2回目) 直し忘れて多人数に囲まれた時は絶望だぞ!(2敗)

▼エッチシーン

▼物資を支援して貰うため領主の言いなりに・・・ ▼触手魔物に搾乳され、貞操の危機が・・・
LeDernierSaintChevalier_b19

LeDernierSaintChevalier_b20
▼治安が悪化して住民に襲われる騎士たち ▼王都陥落…!魔物の手に堕ちた騎士たち
LeDernierSaintChevalier_b21
LeDernierSaintChevalier_b22

エッチシーンは凌辱and凌辱!この作品に優しいエロは一切ありません!
戦闘陵辱、敗北陵辱、BADEND陵辱…レイプ、輪姦、孕ませ…処女だろうが容赦のないシーンが満載!
ほぼ全てのシーンに破瓜差分ボテ腹差分が用意されており、CG&テキスト共にボリュームが凄いです!

立ち絵の種類は全7種で、脱衣やボテ腹はもちろんのこと、暴行痕鞭痕のようなリョナ系もあります。
戦闘時はリアルタイムで立ち絵が変化しますので、異常状態が分かりやすく臨場感があってイイですよね!
それに見てて痛々しいから早く治してあげたくなるぞ!

敗北陵辱敵の種類によって細かく内容が変化します。
人型には輪姦され、植物には苗床にされ、触手には全身を犯され…などなど…異種姦バリエーションも豊富です。
搾乳乳首針からの巨乳化など多かったですね!おっぱい責めが好きな私には嬉しかったです。

それと個人的には、木に埋め込まれて見えないところで破瓜するシーンが印象的でした。
股が埋まっているので流血は確認できないのですが、完全に固定された状態で見えないところでブスリ…
テキストの表現力が高いため、なおさら痛々しいイメージが膨らんじゃいますよ!

最後にBADENDのエッチイベント…!いやいや…これはエッチなんて可愛い表現は合わないです…
BADENDでは、レーナ以外の多くの女性たちも巻き込まれる更に容赦のない陵辱の宴が待っています。
騎士団の敗北は神殿都市レーヌの陥落を意味します!あらゆる「終わり」を迎えるエンディングは必見です。

◆おわりに

LeDernierSaintChevalier_b23

紹介は以上です。プレイ時間は、トゥルーエンド到達までで8時間?
あらゆるエンディングを迎えて周回したり、チャートを組んでいたため詳しい時間がわからない!
全てのエンディングを見て回るのなら、更に倍の時間は必要かな?大雑把ですまねぇ…!

処女を失う恐怖と責任がプレイヤー自身にひしひしと伝わるシナリオ&システムが素晴らしい!
そして懐かしさ感じるAce製の姫騎士RPG!聖戦とか処女とか魔女狩りとか世界観大好き!

難易度も高かったですね…!でもしっかりと攻略の糸口を見つければ必ず突破できる!
あらゆる可能性を考慮して戦いに挑む戦略性の高さが素晴らしかったです。
特にSLG要素の高い技術開発がRPGの戦闘の難易度を左右するとこが鬼畜だぜ…(褒め言葉

ボス攻略とかエンディング条件の攻略を作ってるときも楽しかったなぁ~
私が見逃していたイベントも、読者さんから頂いたコメントを見た後に確認していたのですが、
とにかくこだわりが凄い!「えぇ…そこでシナリオの分岐あったのか!?」とかねっ!

おそらく全てのイベントを見るのは難しい(処女喪失イベ多すぎますし)ので、
とにかく処女クリアを目指して突き進みましょう!大丈夫ッ!絶対に初周は純潔奪われるから(笑)
BAD含めてエンディングも凝っているのでね。見れる範囲でぜひ回収して欲しいぜ。

また、近日のアップデートで回想部屋が公開されたようです。(されたけど不具合ある?)
私はまだ未確認なので、後ほどゆっくりと取り逃したイベントを確認してこようかな!
処女差分も全てのバリエーションを見たいですね!

さて、そんな感じで、懐かしさ感じる聖騎士RPGの紹介でした!
閲覧ありがとうございました(つ`-ω-´)つ

【◆TOPに戻る◆】

▼関連記事(カテゴリ:B.H.C

作品サムネイル
Le dernier saint chevalier