NeverMoreEnd_b001

好奇心旺盛な少女『リゼ』のフラリ旅~彼女が望む結末とは…?

◆はじめに

NeverMoreEnd_b002

NeverMoreEnd EverMoreEmpty
ARPG サークル 発売日 価格
大人の道楽 2019年11月29日 1,800円
NeverMoreEnd EverMoreEmpty

ついに発売されしサークル「大人の道楽」の新作RPG!
『NeverMoreEnd EverMoreEmpty(ネバーモアエンド エバーモアエンプティ)』通称ネモエモです。

見知らぬ森で目覚めた少女『リゼ』が大陸を駆け巡り「歌ったり踊ったり食ったり」自由気ままにフラリ旅。
リゼは記憶を失っており、何故かその手には大きな槍が……旅を通じて徐々に判明していく物語の真相、
そして、田舎娘リゼのほのぼのとした行動や雰囲気にいつしか惹かれてしまう…そんな魅力的な作品です。

シナリオの展開はクエスト形式になっており、メインクエスト(章別シナリオ)は基本的に一本道です。
メインに沿って突き進めば簡単にクリアすることはできますが、今作の醍醐味はズバリ『寄り道』!
物語の進行具合で発生するサブクエストを受注して困っている人を助けたり、各地を旅して日記を書いたり、
美味しいモノを食べ歩いたり、踊ったり歌ったり演奏したりデートしたりモデルになったり痴漢されたり!
美麗なグラフィックが彩る様々なマップを巡り、自由を楽しみながら少女の一人旅を見守りましょう!

リゼが体験した出来事は、「日記、手帳、回想、TISP(人物、世界観図鑑)」に埋まって行きます。
ゲーム的な言い方をしてしまえば、これらを埋めていく、回収していく探索要素が非常に強いです。
日記もテキストだけでなく絵日記!リゼのほんわかしたイラストで旅の思い出を振り返っており、
わりとシリアスだったクエストもリゼの日記を見ると「ほのぼの」してるんですよね!さすがリゼ吉。

戦闘はARPG仕様で、メイン武器は目覚めたときに持っていた謎の大きな槍で固定。
サブに楽器を装備することができ、こちらは種類によって様々な魔法を使うことができます。
物語的にも「音楽」がキーになっているため、楽器もただのお洒落武器てわけじゃないんだぜ?
レベル上げもサクサク上がりますし、操作性から見ても難易度はそれほど難しくありません。
戦闘をアクションすることで、テンポも良く、丁寧なドットグラがより映えて相性抜群ですね!

エッチは痴漢やセクハラ系が多く、旅先でいやらしい男達に絡まれるイメージです。
立ち絵ベースのシーンでは、パンツやおっぱいを強調した小窓が表示される丁寧な作りです。
今作ではリゼが「終始無言」であることが特徴的ですが、もちろんエッチでも一言も喋りません。
しかし、表情の変化や身じろぎするような細かなポージングによって、むしろ表現力が際立っています。
ヒロインが「無言」であることは今作のコンセプトの一つでもありますが、果たしてエッチでは弊害に
ならないのか?と、若干不安ではありましたが、全くその心配はなく、むしろ技術力に驚かされました!

「男だけ喋るエッチなんて…」と、感じている方もいると思いますが、エッチにリゼを合わせるのではなく、
リゼに合ったエッチとは何かと考えたとき、この無言シーンが素晴らしいと感じるはずです!
これをプレイ前から悟って!と、言うには無理がありますが、一人のプレイヤーの意見として参考にしてね!

さて、それでは気になる今作について、下記にて詳しく紹介していきます!(つ`-ω-´)つ
当記事で使用している画像は、制作者様より掲載許可を頂いております。

関連記事(カテゴリ:大人の道楽
NeverMoreEnd EverMoreEmpty 紹介記事攻略まとめ



サークル情報
Ci-en https://ci-en.dlsite.com/creator/1823
Twitter https://twitter.com/tohko_ore

◆作品紹介

▼『ストーリー』

見知らぬ森で目覚めた少女。その手に大きな槍が… 兄を名乗る男…少女の名は「リゼ」というらしい
NeverMoreEnd_b003
NeverMoreEnd_b004
好奇心旺盛な少女の大陸を巡るフラリ旅か始まる! 王都に着くと早々にトラブル…!幸先不安だぞ…!
NeverMoreEnd_b005
NeverMoreEnd_b006

その少女は見知らぬ森の中で目覚めた。
何故か手に持っていた武器をたずさえて「どこか」を目指し歩き始める…。

(作品紹介ページより引用)

見知らぬ森で目覚めた少女『リゼ』が、大陸各地を巡る自由なフラリ旅の物語。
好奇心旺盛な田舎娘が、旅の途中で事件動乱に巻き込まれ、大冒険へと発展します。
徐々に解き明かされる世界観や物語の真相に惹きつけられる個性的で魅力的なお話です。

本当に一切の説明なしにお話が始まります!
冒頭では、大きな槍を手にした少女が起き上がり、声のする方向に進むと一人の男と出会います。
その後、自身を兄と名乗る男ジルフリートと遭遇し、色々あって今度はフラリと一人旅へ…
その大きな槍が示す方向に進み「食べて踊って歌って」そんな自由気ままな大冒険譚なのです。

無防備なリゼの行動に操作している側もヒヤヒヤしちゃいますね!
自身がリゼを操作するわけですが、どこか遠くで見守っているようなそんな感覚になります。
リゼが「終始無」であることも、その要因の一つですね。ドットで表現された表情や動きから、
彼女の感情を想像しつつ、少女の一人旅を影ながら応援する…とてもほのぼのとした雰囲気です。
そうですね…一言で言うならば「愛娘を見守るお父さん」の気持ちかな!

▼『シナリオ展開①:クエストと章別シナリオ』

アーティファクトを配置してエリアを増やそう!  ▼物語は「クエスト形式」で「章別」に進行します。
NeverMoreEnd_b007
NeverMoreEnd_b008
事件を解決するため怪しい占い師の手を借りたり… 王都のお城に乗り込んでお姫様とご対面したり!
NeverMoreEnd_b009
NeverMoreEnd_b010
メニュー画面 / エロステータス画面 / Tips(人物・世界観図鑑) / 日記帳
NeverMoreEnd_b011
NeverMoreEnd_b012
NeverMoreEnd_b013
NeverMoreEnd_b014

シナリオの展開はクエスト形式になっており、メインクエストは基本的に一本道です。
物語は章別に区切られているため、各章のテーマごとにテンポよく展開されていきます。

一方でサブクエストは、各地で困っている人を助けたり、事件を解決する受注型になっており、
全20種類用意されています。こちらはメインクエストの進行に合わせて都度発生していきます。
一つのサブクエストであらゆる地域を巡ることになり、中には結末が分岐するものもあります。
リゼの取った行動は本当に正しかったのか…?依頼相手は果たして幸運になれたのか…?
サブと言っても一本一本が見逃せないショートストーリーですので、こちらも注目ですよ!

また、各地で食事をとることで、現在発生しているサブクエストを確認できます。
たまには寄り道しつつ、次は何をしようか一息つくのも大事です。焦らず気ままに…!


リゼが体験した出来事は、「日記、手帳、回想、TISP(人物、世界観図鑑)」に埋まって行きます。
冒頭から詳細な説明がないと言いましたが、Tipsにはミッチリと今作の情報が詰まっています。
非常に良く練られた世界観であり、魅力的な登場人物たちの詳細もきっちりと記載されています。

途中途中で確認するも良し。クリアしたあと振り返るのも良し。是非一度は閲覧してくださいな!
また、イベント毎に追記されるリゼの日記帳独特な感性でとてもカワイイので注目ですよ(ほのぼの!)

▼『シナリオ展開②:自由に大陸を巡るフラリ旅』

各地の名物料理を食べ尽くそう!食べ歩き最高!  ▼音楽を学ぶとBARで演奏ミニゲームができます!
NeverMoreEnd_b015
NeverMoreEnd_b016
眠らない街のパンドーロの夏祭り。屋台いっぱい! 水の都ピアーダではゴンドラを使って移動できる!
NeverMoreEnd_b017
NeverMoreEnd_b018

今作の醍醐味といえば「寄り道」! クエスト以外にも様々な遊び要素が満載です!
美麗なグラフィックで表現された街や村では、様々な名物料理やイベントが用意されています。

フラリと立ち寄ってピザなハンバーガーを買い食いしたり、BARで歌ったり演奏してみたり
ときにはちょっぴりエッチな踊り子服に身を包み誘惑のダンスを踊って誘ってみたり♥ 等々!
クエストに執着せず、『自由気まま』を満喫しながらこの世界を楽しんでいきましょう!

静止画で分かりずらいですが、サンプル画像のリゼの歩行グラに注目してみてください。
食事をしたり、ゴンドラを漕いだり、踊ったり、回ったり色んなモーションが用意されており、
基本的に無表情なリゼですが、ぴょこぴょこ動く仕草でしっかりと感情が伝わってきます。
イラストとは異なる表現力はとても新鮮で、見ているだけでとても和やかな気持ちになりますね。

アニメーションを見たい方は作者さんのCi-enでいくつかありますので是非是非!例えばコチラ
それにしても凄いボリュームですよね…一体何パターン何枚描かれているんでしょう…


攻略可能な4人の男達には個別ENDアリ!(左から、ナンパ男/お兄ちゃん/童貞エルフ/ショタジジイ)
NeverMoreEnd_b019
NeverMoreEnd_b020
NeverMoreEnd_b021
NeverMoreEnd_b022

今作では攻略可能な男キャラクター4人登場します。
フリーの演奏者クロウ、リゼの兄貴ジル、神殿の神官長テティ、3賢者の一人ヴァル
もっとラフに言い換えれば、「ナンパ男、お兄ちゃん、童貞エルフ、ショタジジイ」です!
この男達とのエッチはほとんどないのですが、最後に恋仲として発展するエンドがあります。
ガッツリ恋愛攻略!ではないため、あくまで個別ENDがあるよ~くらいの認識でOKです。
あのリゼが一人の女の子として恋愛する…そんな結末もとても素敵ですよ!

また、マルチエンドシナリオですが、周回の必要はありません。
さらに、クリア後には章を遡ってイベントを回収できる超便利システムも実装されているため、
取り逃しの回収や違う選択肢を見たい場合でも安心です!私はこの機能に感動してしまいましたよ…!

▼『戦闘システム』

戦闘はアクション!槍を駆使して魔物を倒そう! 楽器を使うことで魔法による攻撃が可能!
NeverMoreEnd_b023
NeverMoreEnd_b024
アーティファクトは装飾品としても装備可能! リゼ専用の楽器はカスタマイズで強化できます!
NeverMoreEnd_b025
NeverMoreEnd_b026

戦闘はアクション!大きな槍楽器を使って魔物を討伐します!
Aキー:槍攻撃、Sキー:楽器(魔法攻撃)、Dキー:必殺技」ちょっぴり特殊なキー配置!
レベル上げはサクサクで、操作性から見ても戦闘の難易度はさほど難しくありません。

各エリアを増やすためのアーティファクトは、そのまま装飾品として装備できます。
楽器の中には、カスタマイズできる専用装備が存在し、素材を用いて強化することが可能です。
必殺技は、特定の条件を満たすことで習得でき、ゲージが溜まればブッ放すことができる爽快スキルです!

戦闘に敗北した場合、基本的にはステージの最初に戻るか、ボス戦の場合は再戦が可能です。
もしボスで苦戦するようならば、少し強めの敵でレベル上げを行い、魔法重視で戦うと楽になります。
ゲームオーバーもないですし、作品説明にもあるように「ゴリ押し」もできるので苦手な人も安心ですよ~!

アクションだと物語のテンポも失わず、サクサクと進行するため今作とは相性抜群ですね!
ドットのモーションも丁寧で、モンスターのグラもカワイイです!そんな細かなところも注目ですよ!

▼『エッチシーン』

スカート捲り、パイタッチ等々…セクハラ要素満載♥ バニークラブでエッチなご奉仕♥ 衣装の種類も様々
NeverMoreEnd_b027
NeverMoreEnd_b032
催眠で犬だと思い込むリゼ…四つん這いで徘徊♥ 『魔物』と接触することで犯されてしまうことも!
NeverMoreEnd_b029
NeverMoreEnd_b030

エッチはセクハラ痴漢、合意の上でのエッチ(和姦)が多めです。
無防備なリゼがイヤらしい男ショタからスカートを捲られたりパイタッチされたり…!
また、一部シーンでは、魔物からのレイプ催眠など、少し強めの描写もあります。

特にトロビー(電車)内の痴漢シーンは、各町によって異なるシチュがあって嬉しかったですね!
迎えの席でスカートをチラり…次は二人に囲まれてボディタッチ…等々!無言なリゼとも相性いいよね!

立ち絵、脱ぎ差分、小窓表示、表情の種類、一部アニメーションなど、各シーンとても丁寧な作りで、
衣装バニー踊り子服といった複数種類用意されています。上記画像はバニークラブの夜のお仕事風景です♥

エッチは強制ではないため、回避してクリアすることもできます。後でじっくり回想で見るのもオススメです。
私はリゼ吉の大切な処女をモブ男に捧げたくなかったので、本番だけは回想で見てました!(痴漢はセーフ!
そんな自由な進め方ができますし、きっちりシーンを発生せずとも回想は埋まるのでそこも安心です!

◆おわりに

NeverMoreEnd_b031

紹介は以上です!
プレイ時間はサブクエや回想までまるっと回収して10時間ほど!
でもこれは攻略用にチャート書きながらの時間なので、実際はコンプ目指して8時間くらいかな?
サクサク進めるのであれば、作品紹介にあるように4時間でもクリアできるかも!それだけ自由度が高い!

リゼ吉の何考えているのかわからん不思議な雰囲気はクセになりますよね~!
シリアスなのに和みのある独特な雰囲気だったり、不思議な行動に振り回される男達も愉快でした(笑)

あまり紹介できませんでしたが、男達も恋愛対象になるだけあってかなり良いキャラしてますよー!
私はナンパ男のクロウがイチオシでしたね…! おう、単純に陽キャのイケメンに弱いんだ!
百戦錬磨のナンパ師も摩訶不思議なリゼ吉が相手では苦戦してて面白かったです(笑)

様々なイベントが用意されていますが、クリア後に章を遡ることができるため、
日記の記入漏れなどもキッチリ埋めることができて本当に有り難かったです!
この便利システムは本当に素晴らしいですよ…!でも絶対に実装するの大変ですよね…助かります!

今作は探索要素が多いため、リアルな時間が足りない方は、当ブログの攻略まとめも使ってくださいな。
各種イベントがコンプリート可能なチャートも組んであります。ネタバレは控えめにしたつもり!

さて、そんな感じで、今回は少女が大陸まるっとフラリ旅するRPGの紹介でした!
それでは、閲覧ありがとうございました(つ`-ω-´)つ

【◆TOPに戻る◆】

関連記事(カテゴリ:大人の道楽
NeverMoreEnd EverMoreEmpty紹介記事攻略まとめ

サークル情報
Ci-enhttps://ci-en.dlsite.com/creator/1823
Twitterhttps://twitter.com/tohko_ore

作品サムネイル
NeverMoreEnd EverMoreEmpty