lastEmbryo_b0001

やがて神話として伝えられるていく…少女が歩んだ冒険の序章

◆はじめに

lastEmbryo_b0002

RPGサークル 発売日 価格
くじらぼ。 2019年9月28日 1,200円
ラストエンブリオ -はじまりの物語-

サークル『くじらぼ。』の処女作となる今作は、壮大で熱いファンタジーRPG!
神々や竜、剣と魔法が存在する世界で、冒険者に憧れる少女が歩んだ軌跡を描く冒険譚です。
発売から3ヵ月経ってしまいましたが、アップデートを目途にようやくプレイすることができました!

今作の舞台は、開拓島アレーティア。そこに冒険者に憧れる若き少女「シィル」が訪れます。
シィルは、一人の冒険者として暮らしていく中で、仲間と出会い、共に戦い、日々成長を遂げていきます。
そして、やがて神話として伝えられていく彼女の歩んだ英雄譚…今作はその『はじまり』を追う物語です。

シナリオは、TRPGのような雰囲気が漂うテキスト表現と、地図形式のマップで展開していきます。
地図状のマップに「戦闘、休憩、道具」等の印がついており、それらを選択してシナリオを進める流れです。
イベントも多く配置されており、「戦闘を避けるか挑むか」など、簡単な選択肢で状況が左右します。

あくまで「TRPG風」のため、ゲームブック型のような激しい分岐や結末が分かれることはありません。
終着点は同じため、道中は好きな選択をして楽しみましょう!また、マルチエンドとまではいきませんが、
エッチが絡む「IFイベント」も多数用意されています。「〇〇に〇〇したシィルは…」こんな感じです。

戦闘は、戦略性の高い『アクティブタイムバトル(ATB)』形式が採用されています。
また、画面は『サイドビュー』形式となっており、オリジナルのドットグラが滑らかに動き回ります!
さらに、武器ごとに搭載された固有スキルや、TPを貯めて発動するド派手な必殺剣は非常に爽快です。
また、仲間たちとの共闘戦が多く、イベントを絡めた戦闘では、物語の一部として見事に表現されています。
ステータスはいつでも自由に振り分けできるため、戦闘で詰まっても、対策を練れば必ずクリアできます。

作品ページに「抜きゲーではなく、ストーリー重視」と記載がありますが、エロもバッチシ濃厚です!
それだけ「ストーリーが凝っている」という捉え方が正しいですね!確かにエロ抜きでも楽しめる作り込みです。
そして、そのエロ部分は「敗北陵辱」と「ソフトエロ(女の子同士でイチャコラ)」が主体となっており、
敗北はあくまで「IFイベント」扱いのため、物語に水を差すことなく楽しめます。シーン回収もお手軽です。
ちなみに、記事本文で使用しているエッチ画像は「陰毛」がありますが、非表示にもできます。(なし派もご安心。

さて、それでは気になる今作について、下記にて詳しく紹介していきます!(つ`-ω-´)つ
当記事で使用している画像は、制作者様より掲載許可を頂いております。

関連記事(カテゴリ:くじらぼ。
ラストエンブリオ -はじまりの物語- 紹介記事攻略まとめ



サークル情報
Ci-en https://ci-en.dlsite.com/creator/3352
Twitter(くじら氏) https://twitter.com/Apple_eni
Twitter(しの氏) https://twitter.com/Tsuda_Shin_oUo

◆その他の情報

作品PV


◆作品紹介

▼『ストーリー』

冒険者に憧れて家を飛び出した少女『シィル』 開拓都市に辿り着き、無事ギルドに加入する
lastEmbryo_b0003
lastEmbryo_b0004
正義を心に誓い、数々の依頼をこなして人々を救う 集う仲間、重なる意志…全てはここから始まる!
lastEmbryo_b0005
lastEmbryo_b0006

帝国領に存在する開拓島アレーティア
冒険者に憧れている若き少女「シィル」が島を訪れたことで、物語が幕を開ける。
緑の平原、広大な海、火山。 そして古くから眠る膨大な遺跡の数々……。

冒険者として暮らしていくシィルは、ときに戦い、ときにセクハラを受け、
仲良くなったヒロインたちと交流を深めながら平和な日々を過ごしていく。
しかし、そんな平和に不穏な空気が漂い始めていた……。

   『物語の始まりは、いつだって残酷だ』

シィルが、どんな物語を歩んでいくのか。
少女が歩んだ道のりは、その軌跡は、やがて神話として伝えられていく……。
(作品紹介ページより引用)

冒険者を目指して帝国から家出してきた少女『シィル』
見た目は幼くも、正義を心に誓い、困っている人を助けるべく冒険者になった真に強い女の子です。
彼女の戦いの軌跡は、後に神話として語り継がれるのですが、今作はその「はじまり」を描いた物語です

物語はシィル視点で進行していきますが、数多くのキャラクターが登場します。
一人で開拓都市に訪れたシィルのもとに、徐々に仲間が集まってくるのは感慨深いですね!
困っている人の為に、決して諦めず行動したシィルの正義…その成果がよく伝わってきます。

しかし、作品の記載された『物語の始まりは、いつだって残酷だ』この不穏な文章・・・
果たして、この物語の「はじまり」とは何を指すのか…。彼女の戦いの火蓋に大注目です!

▼『シナリオの展開』

TRPGやゲームブックを連想させる雰囲気が漂う!  ▼地図状のマップを選択肢するとイベントが発生
lastEmbryo_b0007
lastEmbryo_b0008
挿絵多数収録!小説のような高い表現力にも注目! サブクエストの攻略は物語のヒントにもなる…?
lastEmbryo_b0009
lastEmbryo_b0010
その他のスクリーンショット(様々な登場人物 / 不穏な状況 / 道具屋の画面 / エッチな挿絵)
lastEmbryo_b0011
lastEmbryo_b0012
lastEmbryo_b0013
lastEmbryo_b0014

シナリオは、地図上のマップを調べていくことで展開します。
イベント、戦闘、施設、エッチシーン…等色分けされた印に設置されている仕組みです。
また、構成は章別となっており、終着点までは変わらず一本道なので迷うことはないでしょう。

エンディングの分岐はありませんが、各々のイベントでは選択を問われることがあり、
戦闘を避けたり、アイテムが貰えたり、小さなイベント分岐は至る所で発生します。
これらの選択イベントや、デザイン、テキストの表現により、まるでTRPGのような雰囲気です。
また、ゲームブック型シナリオのような複雑な分岐はないため、気楽に感覚で突き進みましょう!

膨大なマップ、数多くのキャラクターたちとの駆け引き、状況を目視で教えてくれる挿絵の数々…等
物語を彩るあらゆるシステム工夫が施されています。また、オリジナルのBGMグラフィックも多く、
独自性の高い作品として作り込まれています。ツクールMV製だということも忘れてしまいますね…!
さらに、テキスト部分では、まるで小説を読んでいるかのように感じさせられる高い表現力に圧巻です。
今作でしか味わえない要素がたっぷり詰まっていますので、じっくりと噛みしめてプレイできますよ!

▼『戦闘システム』

戦闘シーンのプレイ動画(中盤付近 もっともっと派手になります!)
メニュー画面 / ステータス画面 / BP振り分け画面 / エッチステータス画面
lastEmbryo_b0016
lastEmbryo_b0017
lastEmbryo_b0018
lastEmbryo_b0019

戦闘システムは、戦略性の高いアクティブタイムバトル(ATB)』を採用!
ATBとは、敏捷値を基準として、メーターが溜まったキャラから行動できる仕組みです
つまり、相手より圧倒的に速ければ、ターンを持続して行動することができるわけですね!
百聞は一見に如かず…実際にバトルシーンを録画しましたので、上記の動画をご覧くださいませ!

ステータスは、BPを消費して自由に割り振ることができ、いつでも振り直しが可能です
敗北しても付近に戻るだけなので、敵に合わせてステータスを調整すれば、必ず倒すことできます。
また、ATB形式を上手く活用すれば、全くステータスを振らずとも突破できるため、縛りプレイも可能です。
ちなみに、敗北の扱いは、戦闘自体が「なかったこと」になるため、物語には一切支障がありません。

武器にはそれぞれ固有のスキルを有しており、通常攻撃が「剣技と魔法を組み合わせた連撃になります。
さらに、TPを消費して発動する必殺剣は爽快かつド派手!飛び回り…切り裂き…爆裂魔法が炸裂します!
三頭身のドットのシィルちゃんが滑らかに動き回りますので、注目してみてください!

▼『エッチシーン』

lastEmbryo_b0020
lastEmbryo_b0021
lastEmbryo_b0022
lastEmbryo_b0023

エッチは、戦闘敗北による凌辱、仲間と一緒に(百合)、ソフトエッチに大体分けられます。
先に説明したとおり、敗北は「なかったこと」になるため、戦闘敗北もIFイベント扱いです。
敵はモンスターなので、かなりの身長差を持った相手との異種姦シチュが満載です。

サブキャラクターたちの描写も多く、複数人で絡み合うシチュエーションも多いです。
立ち絵による全裸差分があるのも嬉しいですね!シィルや、仲間のショコラたちの何気ない全裸
普通のエッチとは違っていいんですよね~!水浴び温泉のようなソフトエッチシーンも注目です。

回想部屋は、序章が終わった段階で、休憩地点からいつでも閲覧可能です。
シーン回収もお手軽ですし、クリア後には任意で開放することもできるため取り逃しの心配はありません
また、クリア後でしか閲覧できないシーンがあるため、クリアのご褒美としてぜひ閲覧してみて下さい!
最新のアップデートでは、5つのエッチイベントが追加されましたので、こちらも要チェックです。

◆おわりに

lastEmbryo_b0025

紹介は以上です!
プレイ時間は、全てのシーンを閲覧してジャスト8時間でした!

実はプレイする前は、「はじまりの物語」の意味を理解していなかったんですね…
プレイしていく中で「なるほどっ!これは物語の一旦で、序章に過ぎないのか!」と理解しました。
学生自体にファンタジー小説を読んでいた時期があったのですが、当時の感覚を思い出しましたね…!
まさに「小説」のような作品です。「遊べる読める楽しめる」雰囲気も抜群な作品でした!

ネタバレになるので、あまり多くは語れないのですが、続きがめっちゃ気になるんですよ!!
今作は「少女が冒険者になり、後に神話となる戦いのきっかけ」を描いた言わばエピソード0です!
「はじまり」なので「冒険者になった」が始まりなのかな?て、思うけど、違うのよ!違うのよ!
壮大な物語の幕開けの出来事が「はじまり」なのです。ぜひ…少女の決意を見届けて欲しいぜ…!

おそらく最終になるであろうエッチシーンの追加アップデートも対応されたので、
今後はドンドン次作についての情報が出てくるかな?果たして続編なのかどうなのか…!
仮に続編ではなくとも、このクオリティの作品をプレイしちゃったら次作も安心して購入ですよね~

余談ですが、作者さんは、台風被害にあったり、最近だと交通事故に遭ったりと、
それはそれは制作以外でも苦労しているそうなので、お体どころか命が心配だったりします…
サークル活動としても「はじまり」の作品ですからね!来年は幸運に恵まれて活動できますよう祈っています。

さて、そんな感じで今回は、少女の英雄譚…その序章となる物語の紹介でした!
それでは、閲覧ありがとうございました(つ`-ω-´)つ

【◆TOPに戻る◆】

関連記事(カテゴリ:くじらぼ。
ラストエンブリオ -はじまりの物語-紹介記事攻略まとめ



サークル情報
Ci-enhttps://ci-en.dlsite.com/creator/3352
Twitter(くじら氏)https://twitter.com/Apple_eni
Twitter(しの氏)https://twitter.com/Tsuda_Shin_oUo

作品サムネイル