princessQuest_0b001

奪われたお城を取り戻すためなら、お姫様だって恥辱に耐えて見せる!

◆作品のご紹介

princessQuest_0b020

RPG サークル 発売日 価格
シロクロソフト 2019年9月7日 1,500円
プリンセスクエスト 羞恥と屈辱の姫君

大臣の謀反によって政権を奪われ、お城を追われてしまったリリア姫。
囚われた側近とお城を取り戻すためには、貴族会の協力を得て正式に王位を継承するしかありません。
果たして、貴族から提示される下劣な依頼をこなし、無事に王国を救うことができるのか…という物語。

サークル『シロクロソフト』より、お姫様自らが恥辱に耐えてお城を取り戻すRPGです。
恥辱に満ちた条件に屈して乗ってしまうのか、それとも、危険を冒して自力で突破するのか…
今作でも、サークルの持ち味である「二者択一」のシナリオ分岐が存分に発揮されています。

1作目の「アリサクエスト」から1年半。今作は作品数で言えば既に3作目にあたります。
シロクロソフトさんで驚かされるのは、作品を追うごとに物凄いクオリティがアップしていることです。
今作も例外ではなく、「RPGの面白さ」や「エロの実用性」はもちろんのこと、さらに細かいところで、
マップ構成からストレスフリーな設計、戦闘バランスや自由度の高さ、全てにおいて応用が効いています。
プレイするのが遅くなってしまったのが悔やまれますね…またしても作者さんの開発魂に心打たれました!

姫騎士RPGはよく見かけますが、ドレスを身に纏った『完璧なお姫様』は珍しいですよね。
お高く纏った身なりをしていますが、リリア姫には魔法の心得があるため戦闘もこなせます。
しかし、見ての通り強くはないため、「弱いお姫様」なりに色んな手段で物事を解決します。
お姫様だけでは解決できない難所をどうやって突破していくのか…ここに注目してみて下さいね!
当記事で使用している画像は、制作者様より掲載許可を頂いております。

▼『シナリオの進め方』

8人の貴族を味方に付け、目指すは王位継承! セクハラは当たり前…屈辱と恥辱に耐えるのだ!
princessQuest_0b003
princessQuest_0b004
エッチな誘いを受けるか、他の手段を探すか… クエストの種類ごとに一覧形式で確認できます!
princessQuest_0b005
princessQuest_0b006

8人から構成される貴族会の貴族たちと接触し、リリア姫の王位継承を認めさせるのが目的となります。
今回の騒動である謀反の後ろ盾になったのが貴族会ですが、貴族というのは娯楽とお金にしか興味のない連中。
そのため、大臣よりもリリア姫の方に利があることを証明させることで、彼らを味方につけるのです!

8人の貴族たちそれぞれから条件が出されるため、任意のタイミングで依頼をこなしていきます。
悪趣味な貴族たちから出される条件は、女の尊厳を弄ぶような下劣極まりない内容ばかりです。
例えば、「犬の真似をしながら全裸で街中を散歩しろ」、「スケスケなドレスでご奉仕しろ」等々!
しかし、これらはあくまで選択肢の一つ!危険は伴いますが、尊厳を失わずに達成することもできます。
恥辱を受け入れるか、危険が伴う別の手段を探すか」…選択次第でリリア姫の命運が分かれます。

また、街の検問、各施設のイベント等でも、エッチをするか、別の手段を取るか多々問われます。
例えば検問では、セクハラボディチェックを受け入れれば安全に通過することができますが、
拒んで別の道を通るならば、お姫様には危険極まりないダンジョンを通過することになります。
「身体を傷つけるか、精神を汚すか」「淫欲に堕ちるか、尊厳を守り通すか」全てが二者択一!

街やダンジョンの移動では、細かくファストトラベルが可能となっています。
また、貴族たちも大きな街に密集していたり、エロイベントがあるNPCは頭上にマークが表示されたりと、
探索部分は非常にサクサクと進めることができます。クエスト一覧は「重要・ノーマル・エロ」で分かれており、
次々と依頼が追加されるため、内容が確認しやすい仕様で大変助かりました。総じてストレスフリーな設計です。
また、一度クリアすれば周回特典エッチシーン全開放もあるため、好き勝手にプレイして全く問題ありません。

▼『戦闘システム』&『傭兵の雇用』

傭兵を雇うことで、最大2人パーティで戦闘可能!見覚えのある女性の傭兵!他にも登場します!
princessQuest_0b007
princessQuest_0b008
一度雇ってしまえばいつでもパーティに参加可能!姫様だって戦える!素材を使って装備を強化!
princessQuest_0b009
princessQuest_0b010

戦闘は、オーソドックスなターン制のフロントビュー形式です。
リリア姫は魔法の心得があるため、自ら戦闘に参加して戦うことができます。
しかし、強力なオーク発情した魔物を相手にすれば、軽くあしらわれて犯されてしまいます!

餅は餅屋。今作では、お金を支払って各ダンジョンのエキスパートである傭兵を雇うことができます。
一度雇ってしまえば、対象のダンジョンに何度も付いてきてくれる非常に心強い味方です!裏切りません!
もちろん、高いお金を払ってまで雇うかはプレイヤーの選択次第です。ルートによっては必要ないからね。
全ダンジョンに一人つずつ傭兵がおり、中にはどこか見覚えのある女性の傭兵もいるので注目してみてね!

傭兵には劣りますが、リリア姫もしっかりと育てれば強力な魔術師に成長します。
武器と防具は専用のため、敵からドロップする素材を使うことでランクアップできます。
スキルはレベルアップで習得され、傭兵と一緒に戦えばサクサクとレベル上げ可能です。
また、傭兵システムのおかけで、全て初期レベルの状態でもクリアすることができます。
神経質に育てる必要はないため、「リリア姫もムキムキにできるぞ!」くらいの認識でOKかな!

▼『エッチシーン』

腋フェチの男に頼まれて嫌々ながら淫らなポーズを♥貴族の娘の代わりに晒し刑を受けるリリア姫♥
princessQuest_0b011
princessQuest_0b012
Hなクエストも一覧で管理!発生には理性値が必要!マジックダイアリーにエッチな思い出を記録♥
princessQuest_0b013
princessQuest_0b014

エッチシーンは、羞恥&恥辱をベースにありとあらゆるシチュエーションがそろい踏みです。
全裸徘徊、犬真似して放尿、牛乳浣腸、石化、肉便器プレイ等々。ニッチシーンもありますよ!

エッチする毎に理性値が減少していく仕組みになっています。
100からスタートして、0に近づくほど過激なプレイができるというわけです。
最初は行為そのものが嫌々で、自分の股が濡れているのも全否定だった姫様ですが、
理性値が半分を下回るころには、自身の淫欲を隠し切れず、段々と蕩け顔を見せるように♥
同じ相手でも、理性値によってフラグ管理されているため、段階イベントとして楽しめます。

さらに今作でも、クリア後には『全裸徘徊』が用意されています。
淫欲に堕ちた姫様が真っ裸で街を駆け回り、住民たちにドスケベご奉仕!
CGは重複しますが、テキストは全く別物。スケベ全開の姫様のギャップが凄いですよ~!
本編ではイベント形式のエッチだったので、全裸徘徊のヤりたい放題はご褒美感がスゴイです!

エッチシーン = Hクエスト」のため、頭上にアイコンが出ているNPCに話していけばおのずと回収できます。
また、アイテム欄からいつでも移動できる回想部屋には、未発生シーンのヒントも記載されています。
私的には、初周はエッチイベントを探しながら理性値0を目指し、姫様の心情変化を愉しむのがオススメです。

◆あとがき

princessQuest_0b015

紹介は以上です!プレイ時間は5~6時間でした!
ガッツリとエロイベント探索して、理性値0を目指した初周のタイムになります。
非エロでクリアを目指したり、全てのエンディングを網羅するならば相当やり込めます!

最初は隠語も知らなかった姫様が、「おちんぽ」と口にした瞬間は嬉しかったですねぇ!
ほぼ理性値のみでフラグ管理がされているため、全てのエッチシーンが段階イベントのような印象で、
エッチイベントを起こす度に、ちょっとずつ淫乱に仕上がって行く姫様の変化がとても楽しかったです。

ひたすらに発生可能なエッチイベント探して歩き回ってましたね!
必要値40…あと10どこで下げれば!!あぁ!あのダンジョンのボスに敗北すれば…!!みたいな(笑)
イベント探索は、辿り着いたエッチイベントがそのままご褒美として楽しめるので嬉しいですよね。
プレイ内容も幅広いので、次はどんなシチュエーションなのか楽しみにしながら回れるのも最高でした。

貴族て変態プレイ似合いますよね…?特に浣腸!私の中で貴族 = 浣腸プレイ好きが定着化してるのよ。
エッチシーンの紹介の時に、犬真似放尿とか牛乳浣腸て書いたと思うんですが、実はこの辺大好きなのよ!
アブノーマルな背徳感がたまらなくない??中々この需要に応えてくれる作品がないのものですから、
本当に嬉しかったね!とくに「高貴なお姫様」を相手に排泄を強要するこの感覚がたまらねぇぜ…
あと意識ある状態で石化されてひたすら精液ぶっかけられるシーンもオススメです。石化フェチ歓喜!
作者さんと性癖がかみ合う気がして嬉しゅうございます。我々は前世貴族だったのかもしれないですね。

作中にあったのてすが、どうやら次回作は悩んでいるご様子。
前作のときは、「既にプリンセスクエスト作っているぜ」との順調なメッセージがあった気がしますが、
いよいよ4作品目を迎えて難産に陥ってしまったのかな…?少し心配ですが、新作の発売も心待ちにしています!

さて、そんな感じで今回は、お姫様自らが恥辱に耐えながらお城の取り戻すRPGのご紹介でした!
それでは、閲覧ありがとうございました(つ`-ω-´)つ

【◆TOPに戻る◆】

サークル情報(カテゴリ:シロクロソフト
Twitterhttps://twitter.com/Shiro_Kuro_Soft

▼作品購入ページ
From Frontier From Frontier

作品サムネイル