madouTear_b000

恥療にエロ鑑定!?Hなシステムを駆使して妹を助け出すコスプレRPG!
紹介&感想 攻略まとめ アプデ情報 image-800_Dlsite
image-800_DMM

◆まえがき

madouTear_b001

RPG サークル 発売日 価格
あせろら 2020年3月26日 1,800円
魔導士ティアと不思議な大図書館~Hな鑑定と恥療で世界を救う淫乱魔導士~

辺境の街で診療所を営む「偉大なる魔導士の末裔」である双子の姉妹『ティア』と『ルミエール』
ある日、魔導書より出現した『淫魔イレーヌ』の手によって、妹のルミエールがさらわれてしまう!
エッチな刻印を刻まれその場に残された姉のティアは、快楽に溺れることなく妹を救い出せるのか…

『あせろら』より、「エロ鑑定」と「恥療」を駆使してさらわれた妹を救い出す『コスプレRPG』
エッチな治療で精液を集めてステータスを強化!エロ鑑定で装備をGET!売春やデリヘルで金策!
大人気「コスプレRPGシリーズ」最新作の今作では、あらゆるシステムがエロと直結しています。

今作では、ツインテール姉妹とパートナーの妖狐、淫魔の4人がメインキャラクターとなっています。
いつもより登場人物は抑え気味で、パーティは「主人公+パートナー」といったシンプルな構成です。
様々なエロシステムが実装されて一見して複雑に思えますが、RPG全体としては非常にコンパクトに
まとまっており、ライトユーザーでも迷わず手軽にプレイできる作品になっています。

コンパクトと表現しましたが、エッチシーンのボリュームは、今作も言わずもがな凄い量ですよ!
むしろ、RPG部分(シナリオの展開や、戦闘)を分かり易くすることで、エッチイベントの寄り道の
自由度はより一層上がっていると感じました。戦闘敗北も、通常イベントも、手軽に発生できます。
また、「恥療・売春・エロ鑑定・妹の調教」等、いつでも発生できるイベントが多いのも特徴的です。
これだけエロに直結した作品だと、プレイ中に我慢できなくなるからね…そりゃもう…しっぽりと♥

◆作品紹介

▼『シナリオの進め方』

ティアがエッチしないと妹が犯されてしまう!? パートナーは妖狐のコリン!のじゃロリ狐ちゃん!
madouTear_b002
madouTear_b003
ノルマを達成しないと妹のルミエールが調教進む… 調教の様子は『エッチな日記帳』に記録されます♥
madouTear_b004
madouTear_b005
住民たちのエッチな悩みを解決するイベント満載!姉のティアの経験も『エッチな日記』にバッチシ記録♥
madouTear_b006
madouTear_b007
madouTear_b008
madouTear_b009

淫魔のイレーヌにさらわれた妹を救い出すため、不思議な魔導書の世界を冒険していきます。
しかし、残された姉のティアには「一日一回、必ず男を射精させる」というノルマが課せられます。
このエッチな条件を守らなければ、妹のルミエールは次第に調教され、淫魔の手に堕ちてしまいます…
妹の快楽調教を防ぎつつ、自身が快楽に溺れぬよう、ノルマを満たしながら妹を救い出しましょう!

ティアと共に冒険するパートナーは、禁書に触れてしまい大図書館を迷い込んでいた妖狐のコリン。
今作は「人間の魔導士ティア」と「魔族の妖狐コリン」によるルミエールを奪還する物語なのです。
のじゃロリ狐のコリンちゃんは、ちんまい体だけど淫魔と同じく精力を糧に活動するエッチな種族!
天真爛漫なコリンちゃんに翻弄されたり笑ったり!巨乳と貧乳のデュオパーティの活躍に注目です。

シナリオは章別構成の一本道です。メニュー画面を開けば、行き先や目的を誘導してくれます
進行具合で『クエスト』や『エッチイベント』が解禁されていくため、章の合間合間に寄り道にする
といった進め方がオススメです。物語自体はサクサクと進行しますが、これらのサブイベント要素
多数用意されています。お馴染みのコスプレを堪能しつつ、街の至るところを探索していきましょう!

今作の特殊システムの一つ『恥療』とは、文字通り「恥ずかしいエッチな治療」です。
淫魔イレーヌによって拡散された淫気は、ティアたち姉妹が住む辺境の街にも影響を及ぼしています。
淫気に充てられた住民たちのムラムラを解消するため、そのスケベな身体を使って、恥療しましょう!
また、別の街では『売春』をすることも可能です。『恥療』とは異なる任意のエッチイベントであり、
こちらは主に金策目的で活用できます。色んな種類のエッチを愉しみつつ探索するのが醍醐味ですよ!

ルミエールと同様に、ティア自身のエッチな経験も『日記帳』や『エロステータス』に記録されます。
各シーン毎に三段階に分けて記録されており、細かく記述された彼女たちの「堕ち具合」に注目です。

▼『戦闘システム』

「ティア&パートナー」のターン制形式バトル!ターン毎に回復するSPを消費してアシスト発生!
madouTear_b010
madouTear_b011
エッチすると武具に変化!?エロ鑑定システム!集めた精液を使って『ステータスツリー』を発掘!
madouTear_b012
madouTear_b013
戦闘でもエッチ満載! 敵から『拘束』されればその場でエッチ♥ 『淫乱状態』で勝利すれば搾精エッチ♥
madouTear_b014
madouTear_b015
madouTear_b016
madouTear_b017

戦闘は、オーソドックスなターン制のフロントビュー形式です。
メインで操作するのはティア一人のみで、パートナー自動的にアシストスキルで支援してくれます。
今作はMPが存在せず、代わりにターン毎に回復する『SP』を消費することでスキルを使用します。
また、【パートナーのスキル】は、メニュー画面から事前にセットしておく必要があります。

装備】は、「武器、衣装、装飾」の3つのみです。
衣装は、全て立ち絵の変わるコスプレ衣装となっており、過激な衣装ほどエッチの経験が必要です。
武器装飾は、ダンジョンを探索していると手に入る『未鑑定アイテム』を鑑定すると装備できます。
ただの鑑定ではなく『エロ鑑定』です!「口&手・胸・膣」の3種の方法で装備の特徴が変化します。
つまり…未鑑定のアイテムを「フェラ、手コキ、パイズリ、セックス」すると武具に変わるんだい!
淫気の影響で「卑猥な形に変化したモノ」に対してエッチなことをすれば元の姿に戻る。常識だぞ?

エッチで手に入れた精液を消費することで、ステータスを強化したり、スキルの習得ができます
上記の画像のようにマス目状になっており、隣り合うマスを徐々に開放していく形式になります。
エッチをすれば精液が集まる。つまり、エッチをすれば強くなる!」ということになりますが、
エロいことをすればするほど、ティア自身の『堕落度』が上昇してしまうため、やり過ぎは注意!

ティアの浸食度がマックスになると『淫乱状態』となり、ステータスが大幅に軽減してしまいます。
しかし、この状態で戦闘に勝利することで、敵を逆レイプして精液を集める『搾精』が解禁されます。
また、「淫乱状態、浸食度、堕落度」の各Hステータスは、アイテムによって変動させるも可能です。

▼『エッチシーン』

madouTear_b020
madouTear_b021
madouTear_b022
madouTear_b023

エッチシーンは、「売春・凌辱・敗北・調教・異種姦」など、より取り見取り!
総じて、『羞恥/恥辱』や『淫乱』をベースとしたシチュエーションが満載です。

ヒロイン別だと、ティアは各シチュ満遍なく取り揃えており、ルミエールは調教イベントが豊富!
コリンは「狐の嫁入り」という専用のデリヘルがあり、淫魔イレーヌの逆レイプも見逃せません!
また、姉妹二人のエッチシーンも多数用意されています。仲良く『恥療』したり『売春』したり♥

コスプレ衣装はエッチにも反映されるため、反復的な売春シーンでも着せ替えれば何度も美味しい!
メインヒロインのティアだけでなく、妹のルミエールやコリンにも、衣装が用意されています

アクションダンジョン】と呼ばれる特殊なステージでは、敗北時に【大きめのドット】による
エッチシーンが発生します。ミニドットも含め、ドットアニメシーンもボリューム満点です!

ギャラリーは、閲覧したシーンから順次埋まって行き、エンディング後に任意で全開放できます
差分含めて、総Hシーン数312シーンですから、自力で全て開放するのはおそらく無理でしょう!
エッチな日記帳に記載されるメインのエッチイベントは自力で三段階まで回収し、余った部分は
全開放してしまうくらいが、プレイスタイル的には丁度良いバランスだと思います。

忘れずに閲覧して欲しいのは、ギャラリーの最後にある「おまけ」と記載されたシーンです。
ちょっとした「IFストーリー」になっており、各キャラクターたちのギャップが非常に面白いです。
自力での回収は少々やり込みが必要なため、任意で開放した際には忘れずに覗いてみてくださいな!

◆あとがき

madouTear_b024

紹介は以上です!プレイ時間は『6時間』です!
差分以外の大体のイベントを回収しつつ、全てのエンディングを閲覧しました。
ゲーム内時間で6時間だからね!「ギャラリー」を使った時間は追加してないよ(意味深)

今作も『エロRPG』における「エロ」と「ゲーム」の融合性が本当に素晴らしかったです!
エッチのあるゲームではなく、「エッチと直結したゲーム」という表現を私はよく使っています。
エロいことすると、それがそのままゲーム部分のメリット・デメリットに直結!まさにエロRPG!

毎作品プレイしていますが、今作は特にRPG面でも分かり易く、初心者の方にもオススメです。
シリーズの『中では』ボリュームが抑え気味ということもあり、コスプレRPGシリーズを末プレイの
人にも、取っ付き易い作品になっています。「エロいゲームがヤりたい?なら『あせろら』だぜ!」

一応強調したけど、あせろらさんの作品の中では『抑え気味』というだけで、内蔵量…物凄いからね!
RPGシリーズを今作からプレイする人は「えっ、これ以上ボリューミーな作品あるの?」て思うはず…
個人的には、今作くらいのボリュームがプレイし易いと思ったので、同サークル作品末プレイの方は、
ぜひぜひ、今作から『あせろらワールド』に入門してみてはいかがかな?

実は、私はライトユーザー時代から、あせろらさんの作品にはお世話になっておりまして、
街を探索して、条件に見合った着せ替え(コスプレ)をして、NPCに話すとコスプレエッチが発生する
という流れがとても好きです!簡単な条件だけど、達成感に包まれながらのエッチは最高なんだよ!
さらに、手に入れた精液でステータスを強化できる!エッチがデメリットではなく、メリットとして
働く「エロと直結したゲームの面白さ」を当時の私に植え付けたサークルさんだったりします。

そんな感謝印のあせろらさんご協力の下、今作も【攻略まとめ】記事を掲載しております。
各シーンの条件や、フローチャートを掲載していますので、ぜひぜひ、ご活用して下さいな!

さて、そんな感じで今回は、エッチなシステムを駆使して妹を助け出すコスプレRPGの紹介でした!
それでは、閲覧ありがとうございました(つ`-ω-´)つ

【◆TOPに戻る◆】

▼『攻略まとめ記事はコチラから!


サークル情報(関連カテゴリ:あせろら
公式サイト1Ci-en あせろら
公式サイト2FC2ブログ あせろらのぶろぐ
Twitterナオヒロ@acerola_naohiro

販売店ページ
image-800_Dlsiteimage-800_DMM

作品サムネイル