Qrinsway3_b000.jpg

今回の敵は『催眠魔物! 汚辱にまみれた魔法少女の運命やいかに!?
紹介&感想 攻略まとめ アプデ情報 image-800_Dlsite
image-800_DMM_g

◆まえがき

Qrinsway3_b002.jpg

当記事は、『あぶらそば日和』作、『QrinSway03 催眠編』の紹介記事です。
掲載内容には、管理人が実際にプレイした感想および攻略情報が含まれます。ぜひ、ご参考下さいませ。

RPG サークル 発売日 価格
あぶらそば日和 2020年6月12日 990円
QrinSway03 催眠編

学園生活のかたわら、魔物退治を行う魔法使い『九輪ナズナ』羞恥に負けずに頑張る今シリーズのヒロイン!
そんなナズナちゃんの今回のお相手は『催眠』を操る魔物!意識変革で成す術なしの彼女の運命やいかに!?

サークル『あぶらそば日和』より、魔法使いナズナちゃんの恥辱にまみれた魔物退治を描いた短編RPG。
本番なしの『羞恥プレイ』に特化した今シリーズ最新作では、さらなる『恥辱』を求めてスカトロを解禁!
尊厳を容赦なく崩壊させる羞恥プレイに加えて、友達と先輩を巻き込んだ『脱糞&食糞』を要求する過激な
魔物たち。そして汚辱にまみれた痴態を見て悦ぶゲスな民衆たち。でも、どんなに恥ずかしい目に遭っても
魔物を倒すまで決して諦めないのが『ナズナちゃん』です。泣きじゃくりながら頑張る彼女を応援しよう!

同サークルさんの作品をプレイしたことがあれば、容赦のない羞恥プレイの数々はご存知のことでしょう。
しかし、今作は今まで以上に過激な内容になりますので、既存プレイヤーの方も覚悟しておいて下さいね!
私のように「やるならば全力投球」が大好きな方には、『やりたい放題』なシーンが満載で大満足でした。
可哀そうだと思いつつも股間が膨らんでしまう…この罪悪感が癖になるんですよね!久しぶりに民衆の一人
に成りきって、ナズナちゃんの活躍(痴態)を応援できて楽しかったです。ゲスに成りきるのが作法だから!

今シリーズはナンバリング作品で3作品目に当たります。また、過去作のキャラクターや設定がチラホラと
出てきますが、今作からプレイして全く問題ありません。どの作品も展開がスムーズで、お話が中心のため
詰まることもないでしょう。手軽に楽しめますので、『可哀そう』なのが好物であれば、ぜひ、過去作品も
遡ってみてプレイしてみて下さい!「容赦なしの羞恥プレイ」その殿堂を求めるのならばあぶらそば日和!

◆作品紹介

▼『シナリオの展開』

今回の相手は『催眠魔物』早々に成す術ないぞ!?服を着られない催眠に掛かり、ずっと裸の状態に…
Qrinsway3_b003.jpg
Qrinsway3_b004.jpg
羞恥から脱するには、催眠魔物を倒すしかないぞ!過去作品のヒロインも登場!もちろん彼女たちも…
Qrinsway3_b005.jpg
Qrinsway3_b006.jpg

催眠魔物との長期間における戦いを描いたストーリーです。冒頭ではファーストコンタクトになりますが、
早々に敗北して「服を着てはいけない催眠」に掛かってしまったナズナちゃん。魔物を倒すまで…つまり、
今作をクリアするまで『全裸』を強いられてしまいました!初っ端から全力の恥辱プレイで始まるのです。

シナリオの展開は、魔物を追いかけていき、見つけ出して勝負!戦闘は簡単な選択肢イベントになります。
ここで勝つと終わってしまうため負けましょう!今作は、魔物を見つけ出して敗北し、どんどん取り返しの
付かない「恥辱にまみれた状況」になっていく様を楽しむことが醍醐味です。そう、民衆はナズナちゃんの
勝利を望んでおらず、魔物に頑張ってもらってナズナちゃんがエッチな目に遭うのを見たいのです!!

マップはイラスト形式になっており、障害物などは一切存在しませんトークイベントや、エッチシーン
発生場所は全て表記されています。基本的にはエッチシーンが発生する度に、各場所の会話が変化したり、
トークイベントが増えたりと、マップ上に変化がみられるため、自由なペースで探索すると良いでしょう。
難しい要素はありません。お話が進むごとに悲惨な状況になっていくナズナちゃんの反応を愉しみながら、
彼女の活躍を応援してあげようね!どんな恥ずかしい目に遭っても、魔物を倒すまで絶対にあきらめない!

▼『エッチイベント』

拘束されて街中を…おや?何か力んでいるような…「学校、報道、街中」至る所で痴態を晒されます!
Qrinsway3_b007.jpg
Qrinsway3_b008.jpg
ちょっと閲覧が危険なモノは『選択肢』が出ます!回想ルームは『エゴサーチ』コメントにも注目!
Qrinsway3_b009.jpg
Qrinsway3_b010.jpg

エッチシーンは、徹底した『羞恥プレイ』がメイン!尊厳を容赦なく壊す鬼畜なイベントが盛り沢山です。
本番なしが今シリーズの特徴のため、ここまで散々な目に遭ってきた彼女は今作でも処女を守り通します
魔物たちは「処女から取れる恥辱エネルギー」を求めてやって来るわけですが、正直、犯されてしまう方が
全然マシに感じるほどの羞恥プレイを強要してきます。それはもう恥ずかしくて文字通り失神するほどに!

今作のテーマは『催眠』です。常識改変身体の自由だけが奪われる両方の展開が用意されています。
例えば、「人前では常に肛門を見せなければならない」という常識を植え付けられてしまい、自らの意志
お尻を突き出して肛門をパクパク…そして、意識だけが戻っても、今までの行為は鮮明に記憶されており、
気が付いた時には時すでに遅しその場で泣きじゃくるしかない状態になっています。さらに身体の自由は
奪われたまま
街中を一周したり、校内でクラスメイトの前で見世物にされたり…とにかく非道であるのだ!

今回、サブヒロインとして登場する『八重垣コニカ』と『エルフ耳先輩』を絡めたシーンにも注目です。
催眠で操られて友達にクンニをさせてしまったり、先輩を助けるために彼女が漏らした〇〇〇を食べたり、
大事な人が巻き込まれ、なりふり構ってられなくなった彼女たちの見事な自己犠牲精神に称賛しながらも、
容赦のない『汚辱』にまみれた痴態に興奮してしまいます。可哀そうだけど、そんな泣き顔が見たいのだ…
周りで見ている民衆たちと同じで、偽善を捨てて素直に卑しい目で見守ってあげることをオススメします!

回想ルームは『エゴサーチ』仕様になっており、検索結果画面のよう「ズラーッ」と並んでいます。
各シーンに付いている『ユーザコメント』や、見た後のナズナちゃんの『一言感想』がとても面白いため、
一度拝見したシーンでも、後で確認して見ることをオススメします。また、クリア後に全開放も可能です。

◆あとがき

Qrinsway3_b011.jpg

紹介は以上です。プレイ時間は『2時間半』でした!
サクサクと進行できるイラスト形式のマップに、スムーズな展開は毎度お見事でプレイし易かったです!
エルフ耳先輩が言う通り、「あそこまでやらされるとは…」まさにこの台詞がぴったしの作品でした…!
カンフー・グランドキング』や『てりぶるラボラトリー』がマイルドに感じるほど凄かった印象です。

Ci-enでは時々公開されていた『スカトロ』が今作では解禁と聞いたとき、内心かなりワクワクでした。
食糞まで成し遂げるゲームはあまり見かけない珍しさと、あぶらそば節の徹底的な恥辱との相性が抜群に
マッチしているのは知っていたので楽しみでしたねぇ!書き忘れておりましたが、排泄物は無修正です!
食糞だと口の周りにもモザイクかかってしまうのが厄介でしたが、きっちり鮮明に描写されているので、
素晴らしいほどに『キツイ』シーンがに仕上がっていて大満足!好きな人にはぜひ勧めたい作品ですね!

ちなみに、今作のサブヒロインの『エルフ耳先輩』は、別名で販売されているCG作品のヒロインであり、
非処女で食糞も体験済です(キャラクター紹介にも書いてあります)そして、友達の『八重垣コニカ』は、
前々作『てりぶるラボラトリー』のヒロインで、コニカ博士は今作でスカトロを初体験してしまいました!
でも「コニカ博士 = おしっこ」のイメージは引き継がれており、今作も散々な目に遭っていましたねぇ…!

現在、今作品に関係する作品が全て『50%OFF』の大幅値引き中であり、また、今作の購入特典として、
『QrinSwayシリーズ』のいずれか1本が無料になるクーポンが付いてきます。元々お値打ち価格ですが、
この機会に『あぶらそばワールド』に入門してみてはいかがでしょうか?エッチ要素ばかり語りましたが、
ユーザビリティに富んだUIや、独特な世界観、手軽にプレイできるシステム等、ゲーム部分でも非常に
参考にさせて頂いているサークルさんです。Ci-enで公開されている短編もオススメ!この機会にぜひ!

さて、そんな感じで今回は、スカトロ解禁!魔法少女が催眠で大変な目に遭う短編RPGの紹介でした!
それでは、閲覧ありがとうございました(つ`-ω-´)つ

【◆TOPに戻る◆】

サークル情報(関連カテゴリ:あぶらそば日和
公式サイトCi-en あぶらそば日和 
Twitterあぶらそば日和@aburasobabiyori

▼作品サムネイル