bikiniArmourExplorers_b002

ビキニアーマーを纏い、いざ冒険へ!女の子たち4人が送る冒険譚RPG
紹介&感想 攻略まとめ アプデ情報 image-800_Dlsite
image-800_DMM_g

【はじめに】作品の概要について

bikiniArmourExplorers_b2-1

当記事は、『キラリス舎』作、『ビキニアーマー エクスプローラーズ』の紹介記事です。
掲載内容には、管理人が実際にプレイした感想および攻略情報が含まれます。是非ご参考下さいませ!

RPG サークル 発売日 価格
キラリス舎 2020年8月30日 1,500円
ビキニアーマー エクスプローラーズ

ひなびた村で店番をしている『ピエネッタ』は、冒険に憧れる天真爛漫な武器屋の女の子です。
とある日、仲間たちと共に「自分だけのビキニアーマー」を求めて冒険へと駆り立てることに。
小さな旅は、次第に大陸を巡る壮大な物語へと発展していきます。そんな女の子たちの冒険譚!

サークル【キラリス舎】より、ビキニアーマーを身に纏った女の子たちの大冒険RPG作品です。
その名の通り、冒険へ旅立つ女の子たちは、みんなビキニアーマーを装備!主人公『ピエネッタ』が
求める「自分だけのビキニアーマー」を入手するため、女の子たちは初めての冒険へと駆り立てます。
行く先々では、人助けをしたり、事件に巻き込まれたり、時にはエッチなハプニングに見舞われたり!
冒険を通して成長する女の子たち、和気あいあいとした旅路を見守りながらプレイしていきましょう!

大きな大陸をぐるりと回り、情報を集めながら物語を進めて行く王道スタイルの今作。
物語を進めることで行動範囲は増えていき、一度訪れた町や村を再訪問したり、故郷に帰ってみたり、
アイテムを手に入れて、「あっ!これであそこが通れるぞ!?」と、RPGの探索の醍醐味がふんだんに
入っており、まさにワクワクが止まらない大冒険RPGです。
加えて、地図やシステムによる誘導補助が
実装されており、進行で躓かないような配慮と、遊びやすさを兼ね備えた丁寧な作り込みに感服です。

旅先で起こるエッチなハプニングにも注目!トイレを覗かれたり、衣服を捲られてしまったり…。
そんな軽度なものもあれば、魔物やならず者たちに襲われて『凌辱』されてしまう無慈悲なことも…。
エッチな経験もふんだんに積んでいく冒険!シチュエーション満載なエロイベントは見逃せませんよ!

ビキニアーマーの着せ替えや、作り込まれた各種ミニゲーム、ユニークなサブキャラクターたちとの
イベントなど、遊び心がつまった作品です。そして遊びやすい王道スタイルな設計に、程よい難易度。
作者さんの個性が生き生きとしたテーマに、こだわりを感じるデザイン等々、プレイしていると細かな
部分でも良いところをいくつも見つけてしまいます。どなたにでも自信を持ってオススメできる作品!

【1】ビキニアーマーを探し求めて!女の子4人で大冒険!

▼村の武器屋さん 主人公【ピエネッタ】▼好奇心旺盛!天真爛漫な彼女たちが大陸を巡る!
bikiniArmourExplorers_b1-1
bikiniArmourExplorers_b2-2
▼人を助けたり、ときには助けられたり。▼寄り道をしながら、和気あいあいとした旅は続く!
bikiniArmourExplorers_b2-3
bikiniArmourExplorers_b2-4

主人公『ピエネッタ』が探し求める「自分だけのビキニアーマー」を手に入れるべく、
同じ村の女の子たち『プリスティア』、『パプリリカ』、『ポアンナ』と共に旅立ちます。
冒険初心者の彼女たちは、行く先々で様々な経験を積んでいき、大きな成長を遂げていきます。

シナリオの展開は、大きなメインシナリオに沿って進むオーソドックスなスタイル。
物語が進むと次第に探索範囲が増えていき、進行に合わせて各地でサブイベントが発生します。
情報を集め、謎を解き、手に入れたアイテムで道を切り開く。まさにワクワクがつまった冒険譚!

主目的が「ピエネッタのビキニアーマーを探す」という優しい冒険であることがポイント!
魔王討伐や他国を攻めるといった殺伐した内容ではなく、田舎娘たちの和気あいあいとした冒険!
ときには故郷に帰って来たり、のんびり寄り道を楽しみながら旅をする雰囲気がとてもステキです。
でも冒険に危険はつきもの!ときには大きな事件に巻き込まれることも…紆余曲折な展開に注目です。

一部の地域では、【4人それぞれが別行動】することができます。
はじめて訪れる街や村、「武器や食べ物、野菜や本」各々が興味あるものを探したり、調べたり…。
もちろん個々のイベントが盛り沢山です!個性的な彼女たち一人ひとりの活躍に目が離せませんよ!

【2】王道RPGスタイル 戦って、情報を集めて、探検して。

▼最大4人パーティのオーソドックスバトル▼手に入れたビキニアーマーで着せ替え♡
bikiniArmourExplorers_b3-1
bikiniArmourExplorers_b3-2
▼街や村、活動範囲を広げていこう!▼隠されたお宝もたくさん!くまなく探検しよう
bikiniArmourExplorers_b3-4
bikiniArmourExplorers_b3-3

街や村などの「拠点エリア」と、モンスターがはびこる「探索エリア」に分かれています。
各地を行ったり来たり探索することになりますが、進行に合わせて各地に『転移』ができたり、
道中では『ショートカット』を開通させるなど、探索すればするほど便利になっていきます。

今作では『シンボルエンカウント』を採用しています。
敵シンボルがない分、細々と丁寧なマップデザインになっており、ファンタジーな世界観を演出!
隠されたお宝なども多く、探索していてワクワクしちゃいます!でもエンカウントするので要注意!

戦闘は最大4人のオーソドックスなターン制形式です。
4人の女の子たちは、「勇者(万能)、僧侶、戦士、魔法使い」とバランス良く役割分担されており、
難易度も丁度良いくらいです。過度なレベリングの必要もないため、スムーズに戦えると思います。

ちょっと細かなところですが、戦闘の立ち絵がランダムで表示されるのが面白いです!
女の子たちの紹介も兼ねて【ピエネッタ】【プリスティア】【パプリリカ】【ポアンナ】になります。
また、ダメージによって破れ差分も完備!これが4人分実装されているので細かくても見逃せません!

【3】ハプニング満載!覗かれたり、襲われたり、犯したり!?

▼スラムやならず者、危険な男達の魔の手が迫る…▼ダンジョンでは危険な魔物が忍び寄る…
bikiniArmourExplorers_b4-1
bikiniArmourExplorers_b4-2
▼ときにはコチラから責めることも♡▼大胆で無防備な彼女たちは覗かれ放題!?
bikiniArmourExplorers_b4-3
bikiniArmourExplorers_b4-4

エッチは対人が主体ですが、異種姦』や『女性優位』などもあってバリエーション豊富です。
おしっこ覗き』や『セクハラ』といった軽度なイベントもあれば、ならず者に捕まってしまい、
ぼろぼろに『凌辱』されてしまう過度なものまで!エッチな経験もふんだんに積む冒険なのです!

シーンボリュームが非常に多いことながら、イラストの種類も豊富!
さらに、簡易的なアニメーションを実装することで「臨場感」の高いシーンに作り込んでいます。
ピエネッタの場合、ビキニアーマーによって衣装差分が適用されるなど細かな部分も光りますね!

サブキャラクターの立ち絵や、戦闘の破け差分、足まできっちりと描かれたイラストの数々。
エッチを抜きにしても、描き下ろしのイラストがふんだんに使用されており、冒険を彩っています。
水浴びや着替えなど「ちょいエロ」イラストも満載です。常に女の子たちが色欲を誘ってきますよ!

回想ルームは、物語をある程度進めることで解禁されます。
一度見たイベントはいつでも閲覧可能で、敗北イベントは戦闘勝利時でも回収されます。
また、いずれかのエンディングに到達することで、全てのイベントが自動で解放されます。

さらに注目して欲しいのは【回想ルームのデザイン】です。
井戸の底を泳ぐ魚となり、思い出を探し出す幻想的なデザインです。ただオシャレなだけでなく、
どのキャラのどのシーンなのか一目で分かるようになっており、使いやすさも兼ね備えています。

【まとめ】プレイ時間 感想など

bikiniArmourExplorers_b5-1

紹介は以上です。プレイ時間『15時間』でした!
イベントを網羅して、ミニゲームも堪能。目いっぱい寄り道しながら楽しんでいました!
サクっとクリアを目指していけば半分くらいの時間が目安らしいですが私には無理でした!
だっていつまでも冒険を続けていたくて、ことあるごとに色んな街を訪問していましたから!

エンディングも好きで好きで何回も見ちゃいましたよ…
冒険を振り返って思い出に浸っていると、感慨深くて目元が潤ってきますね…
「女の子たちがビキニアーマーを求めて冒険する!」という少し変わったテーマの冒険譚でしたが、
彼女たちの成長や頑張る姿を見ていると本当に元気を貰えます。そういった意味でも感動的でした。

遊び応えもあり、遊びやすさも兼ね備えているため、丁寧な作り込みを実感できます。
発売当初は「エンカウント率」だけ非常に高かったそうですが、私がプレイしたときは改善済でした。
前回の状態は分からないですが、今の状態は非常にバランスが良いと思います。初作とは思えないほど
のユーザ視点の設計、そしてデザインセンスなど驚きの連続で、個人的にも色々と勉強になりました!

ピエネッタたちの冒険を見ていると、終始明るい描写が多いのですが、
舞台としてはスラムがあったり、奴隷商がいたりと、なかなか危なっかしい世界観でもあります。
そんな部分を強く描いているのが複数の「敗北END」。ENDですからあくまで「IF」のお話です。
こちらもコミカルな雰囲気で表現はしているものの、内容は非常に怖い!決して冒険を軽んじては
いけないと強く感じるイベントでした。…つまるところ、見逃しやすいので忘れずに見てみてね!
表の冒険とは真逆の世界。あわよくば純粋な彼女たちには知らないでほしい世界。良いギャップ!

正直、私はもっともっと彼女たちの冒険を見ていたいです。
もし次作が完全な新作であったとしても、どこかでまたピエネッタたちに会いたい!
今後のご活動がどのような方針か非常に楽しみです。続編でも完全新作でも私は待つぞ!

さて、そんな感じで今回は、ビキニアーマーを身に纏った女の子たちの大冒険RPGのご紹介でした!
それでは、閲覧ありがとうございました(つ`-ω-´)つ

▼販売サイト
image-800_Dlsiteimage-800_DMM_g

関連記事なはコチラから!

『攻略まとめ記事はコチラから!


サークル情報(関連カテゴリ:キラリス舎
公式サイトCi-en キラリス舎 
Twitterキラリス@VsIUGDmgCoFkg3F