JumbleStrikers_b002

捕まって中出しされて孕んじゃうRPG再び登場!戦闘エロ&コミカルRPG
紹介&感想 攻略まとめ アプデ情報 image-800_Dlsite
image-800_DMM_g

【はじめに】作品の概要について

JumbleStrikers_b1-1

当記事は、『とらうま商事』作、『Jumble Strikers』の紹介記事です。
掲載内容には、管理人が実際にプレイした感想および攻略情報が含まれます。是非ご参考下さいませ!

RPG サークル 発売日 価格
とらうま商事 2020年11月14日 1,700円
Jumble Strikers

どいなか村で正義の活動をしている『リン』は、帝都で噂の「武芸者誘拐事件」に巻き込まれる。
そして、未来から来た『テトラ』から、誘拐犯が使用していた蟲によって人類を滅ぼされることを知り、
皇女『メルフィ』とゼレミアの弟子『アメリア』を加えた4人で事件解決に向けて奮闘するのであった!

サークル【とらうま商事】より、4人の女の子たちが未来を救うため奔走するRPG作品です。
帝都で問題になっている誘拐事件、そして、古代遺跡と共に封じられたはずの「巨大蟲」の復活・・・!
この二つの騒動を解決するため、田舎村の自称正義のヒーロー『リン』を中心に物語が動き出します。
巨大蟲を止めなければもれなく人類滅亡!愉快な女の子たちとエッチな巨大蟲との戦いが再び始まる!

コミカルでテンポの良いシナリオと、戦闘エロを盛り盛りに詰め込んだ作風が特徴的です。
ノリやキャラクターデザインが「一世代前」なところも今では新鮮!こちらも魅力の一つですよね!
前作をプレイされていた方は4年ぶりの再会ですね・・・懐かしいですが相当パワーアップしてますよ!

今作も『異種姦』と『蟲姦』のバリエーションに富んでおり、戦闘中にガッツリ犯されます。
拘束時に救出しなければ数ターンで挿入され、放置していればそのまま中出し!もちろん孕みます!
消えることのない『バッドステータス』が付与され、見る見るうちに開発されていくことでしょう!
しかし戦闘は次第に不利になりますが、そこまで難しい作品ではないため詰むことはないと思います。

戦闘シミュレーターを使えば手軽に『戦闘エロ』を楽しむことができ、バッドステータスの付与も
サクサクと行えます。エッチ系の補助装備も充実しており、とことんエロステータスを強化すること
も可能です。また、各キャラクターの『イベントエッチ』も用意されていますのでこちらも注目!

前作からの後日談シナリオに当たりますが、前作末プレイでも問題ありません。
かつて巨大蟲が出現した際、冒頭で登場する皇女『ルーシェ』たち一向が古代遺跡に封じ込めました。
今作では、『アメリア』を除く3人が新規パーティとなり、前作主人公勢はバックアップで活躍します。
また、前作と作風は似ているため、今作が気に入りましたら、合わせて前作もプレイしてみて下さい!
ちなみに、前作はツクールXP製になりますので、念のため動作確認はしておいた方がいいと思います。

【1】帝都で噂の「誘拐事件」と「巨大蟲」を追跡せよ!

▼どいなか村で「誘拐犯」に襲われた【リン】▼かつて帝都を脅かした巨大蟲が再び姿を現す
JumbleStrikers_b2-1
JumbleStrikers_b2-2
▼未来の世界は巨大蟲によって滅びる運命にある▼誘拐犯、そして巨大蟲の謎を追って行こう!
JumbleStrikers_b2-3
JumbleStrikers_b2-4

帝都から離れた「どいなか村」で正義の活動をしている『リン』が誘拐犯に襲われるところから
物語が始まります。誘拐犯が使った「大きなミミズ」は、かつて人類を脅かした『巨大蟲』でした。

さらに、未来から来た少女『テトラ』から、未来で人類が蟲によって滅ぼされることを知ります。
世界を救うには「インセクトマザー」を倒すしかない!リンたちは調査に向けて歩み出したのです。

前作に続いて『巨大蟲』との戦いを描いた物語です。
かつて蟲退治に関わった人物【ルーシェ】や【エステル】たちと協力して調査を進めていきます。
シナリオは一本道のため、迷わずにテンポよく進められます。途中でエロイベントに寄り道するなど、
のんびり気ままに攻略できる設計です。クリア後も戦闘やイベントの回収は可能で、エロステータスの
上限解放された周回プレイもできます。まずはお話を楽しみつつ、クリアを目指すのがオススメですね!

今回のパーティは、田舎村の正義のヒーロー『リン』、前作主人公勢のルーシェの姉『メルフィ』、
未来から来たエステル似の少女『テトラ』、そして引き続きパーティで活躍する『アメリア』です。
メインヒロインは「オレっ子」から「ボクっ子」に交代です。もちろんルーシェやエステルと同様に
脳筋ファイター【クレア】も引き続き登場します。どんな活躍をしてくれるのかお楽しみに!

【2】戦闘中では容赦の無い『種付け』がパーティを襲う!

▼スタンダードなパーティ制バトル▼拘束されればたちまち種付けされてしまう!?
JumbleStrikers_b3-1
JumbleStrikers_b3-2
▼エッチな攻撃を放置すれば戦況は不利に・・・▼さらには『バッドスキル(後遺症)』を負うことも・・・
JumbleStrikers_b3-3
JumbleStrikers_b3-4

戦闘システムは、スタンダードな4人パーティ制バトルです。
スキル数は必要最低限であり、全体攻撃で一気に倒してしまおう!といった大味なバランスです。
というのも、今作は『戦闘エロ』を重視した作風のため、倒す場合はサクッといった感じですね!

さて、その今作最大の魅力ともいえる『戦闘エロ』に関しましては、
登場する敵のほとんどは「拘束攻撃」や「種付け攻撃」を行ってきます。拘束された状態で救出せずに
放置していると、段階的に『拘束』→『挿入』→『中出し』といった流れで状況は悪化していきます。

さらに、性感ゲージが溜まって『絶頂』してしまえば、数ターン身動きが取れなくなったり、
身体が敏感になって被ダメージが増えたり、蟲に寄生されて性感ゲージが溜まり増えやすくなるなど、
多彩な『バッドステータス』に蝕まれていきます。そして最悪の場合は『受精』してしまうことも!

各種バッドステータスはアイテムを使ったり、治療してもらうことで解除することができます。
しかし、犯されて植え付けられた『バッドスキル(後遺症)』は、生涯消えることなく残り続けます。
対象の敵に対して弱体したり、孕みやすい体質になったり!バッドスキルの収集楽しみの一つですね!

このように、次第に不利な状況に陥ってしまいます・・・。
しかし、最初に説明した通り、戦闘自体は大味なため、クリアできずに詰むことはないと思います。
キャラクター4人、敵モンスター多数、異常満載!戦闘エロを堪能しながら攻略していきましょう!

【3】戦闘エロは異種姦、イベントエッチは羞恥が多め!

▼幽霊退治に挑むリン!しかし攻撃が通用せず・・・▼調合の手伝いのはずがなぜか拘束されるアメリア・・・
JumbleStrikers_b4-1
JumbleStrikers_b4-2
▼戦闘では『蟲』や『異種生物』のエロ攻撃が多彩!▼人型魔物や人間からも容赦の無しの種付けSEX!
JumbleStrikers_b4-3
JumbleStrikers_b4-4

エッチは、体感的なバランスですが、「戦闘エロが7割、イベントエッチが3割」になります。
ヒロインも敵モンスターも多数登場するため、選り取り見取りなシチュエーションが魅力的です。

戦闘エロは、先に紹介した通り、『異種姦』と『蟲姦』のオンパレード!
放置すれば『種付け』され、そのまま『産卵』なんてことも・・・。卵を除去する治療イベントもあり、
媚薬の塗った治療官を入れるシーンも必見です。触手やハエ、ミミズなど、巨大蟲の種類も様々です。

イベントエッチは、各キャラクターそれぞれに用意されており、『羞恥系』が多めです。
こちらは前作主人公勢にもそれぞれ1つずつイベントがあります。ルーシェ様の混浴イベントや、
エステルがショタガキにイイようにされてしまうイベントなど、前作ファンとして嬉しいですね!

回想部屋はゲームクリア時に解放され、一部を除いてほとんど回収済の状態です。
また、好きな敵と戦える「戦闘シミュレーター」も解禁!クリア後の「エロステ開発」も捗りますね!

【まとめ】プレイ時間 感想など

JumbleStrikers_b5-1

紹介は以上です。プレイ時間は『5時間』でした!
クリアまでには『3時間半』です。残りは見ていない戦闘エロやイベントを楽しんでいました!
この記事を書き終えましたら、エロステータスを盛ったりしてもう少し遊ぼうと思っています!

お話はテンポが良く、コミカルなシナリオに笑いながらプレイしていました。
前作勢を含めるとキャラクターが非常に多くて、個性のぶつかり合いでみんな可愛いですよね。
そして表情アイコンの多さ!コミカルな演出に拍車を掛けていますよね。使い分け凄いですよ!

戦闘エロは絶え間ない異種姦のオンパレードで、バリエーションの多さに驚きの満足感です。
一定段階まで犯されると自動で拘束が外れる仕様と、戦闘シミュレーターの相性が非常に良くて、
エロ行動だけする敵をバラバラに配置しておき、ひたすらセクハラを眺めのるが大変オススメです。
触手は誰に行くかな~、ハエは誰を犯すかな~、みたいに!終わる頃には全員受精してるけどね!

イベントエッチも段階的になっており、全キャラクター用意されているのが嬉しかったです。
こちらは『羞恥』が多めで、特にお気に入りはルーシェ様の『混浴銭湯』です。あえてバレないという
シチュエーションも良いよね。ルーシェ様がバレないかドキドキしながら急ぎ足でお風呂から出ていく
ところがエロよりも可愛さでほっこりします。個性とマッチしたシーンばかりなので注目してみてね!

前作もオススメですが、ツクールXPは新規ユーザーさんではプレイしたことがない人もいるかも?
今作のツクールMVと違ってランタイムが必要になります。また、新しいOSであれば一応動作確認を
した方が無難だと思います。とりあえず、一度体験版をダウンロードして見るのがオススメですね!
前作は『3時間』くらいのボリュームだったと思います。手軽にプレイできるので是非是非!
ちなみに、当ブログ設立前の作品なのでプレイ済ですが記事はありません!申し訳ない!

バッドスキルを盛り盛りに習得してしまっても、きっちりとクリアできるバランスですので、
戦闘エロや異種姦が好きな人、サムネイルを見てデザインに惹かれた人は気軽にプレイしてみてね!

さて、そんな感じで今回は、「誘拐犯と巨大蟲を成敗するコミカルなRPG」のご紹介でした!
それでは、閲覧ありがとうございました(つ`-ω-´)つ

▼販売サイト
image-800_Dlsiteimage-800_DMM_g

関連記事なはコチラから!

サークル情報(関連カテゴリ:とらうま商事
公式サイトCi-en とらうま商事
Twitter-