silenceOfTheDamned_b001

閉鎖病棟を徘徊する異形たちに追われる・・・ 謎解きホラーADVゲーム
紹介&感想 攻略まとめ アプデ情報 image-800_Dlsite
image-800_DMM_g

【はじめに】作品の概要について

silenceOfTheDamned_b1-1

当記事は、『Liquid Moon』作、『異形病棟 SILENCE OF THE DAMNED』の紹介記事です。
掲載内容には、管理人が実際にプレイした感想および攻略情報が含まれます。是非ご参考下さいませ!

ADV サークル 発売日 価格
Liquid Moon 2020年11月20日 1,000円
異形病棟 SILENCE OF THE DAMNED

閉鎖病棟で働く看護師『メリーチェ』は、異形の者が徘徊する世界に迷い込んでしまう。
迫る化け物・・・そして悪夢のような現象が襲い掛かる。彼女に待ち受ける結末とは如何に・・・。

サークル【Liquid Moon】より、異形の者が徘徊する病棟を探索する謎解きホラーADV作品です。
謎解きホラーシリーズ第二弾!今回は不気味な雰囲気が漂う『閉鎖病棟』が舞台になっています。
病棟に向かう『メリーチェ』が出会ったのは、うずくまる謎の男。何やらブツブツと呟いており、
彼の指さす方向に向かうとそこには異形なる者の姿が!奥に進めば進むほど悪夢のような世界が
広がっています。
病院ならではの不気味さ漂う悪夢のような世界・・・果たして無事で済むかな!?

今作も「マウス操作」で手軽にプレイできます。
徘徊する異形の者たちから身を潜め、謎を解きながら病院の奥へ奥へと進んでいきます。
異形の者に見つかれば、その場で拘束されてライフを消耗・・・0になるとレイプされてしまいます!
また、シーン後はゲームオーバーにならず、少し手前から再開されるためテンポ良く進められます。
見逃したシーンはクリア後でも解放されますので、無理に回収せず、探索に専念しても大丈夫です。

前作と同系統の探索ホラーですが、雰囲気もボリュームもさらにパワーアップしています!
また、今作では『スプラッター描写』が少しだけ増していますので、苦手な人はご注意ください。
か弱い女性が化け物に襲われてレイプされる『サスペンスホラー』が好きな人に超オススメです!

【1】徘徊する異形に見つからないように病院を探索しよう

▼うずくまって何かを訴える謎の男・・・▼病棟の奥には不気味な異形の姿が・・・
silenceOfTheDamned_b2-1
silenceOfTheDamned_b2-2
▼エレベーターに乗り込むと背後に・・・▼粉砕機に挟まったメリーチェ・・・その後は・・・
silenceOfTheDamned_b2-3
silenceOfTheDamned_b2-4

シャワーを浴びて病棟を進むと、そこにはうずくまり何かを訴える男の姿が・・・。
彼が示す方向に進んで行くと、そこには不気味な異形なる者たちが徘徊していました。
ここは病院?ここは一体どこなのか・・・「悪夢のような世界」の謎を解いていきましょう!

マウスのみで操作でき、マップ移動は横スクロール形式です。
パスワードや制御盤の操作など、各所に設置された謎を解きながら攻略していきます。
基本的には奥へ奥へと進んでいくため、後戻りしてアイテムを回収するなどはありません。

徘徊する異形モンスターに接触すると拘束されて『LIFE』を消耗します。
0になってしまうとそのまま『レイプシーン』に移行し、少し手前の位置まで戻されます。
道中にセーブと回復オブジェが配置されていますが、詰むようなシビアな作風ではないため、
雰囲気を楽しみながらテンポ良く進められます。どんな異形が登場するかお楽しみですね!

【2】体力を消耗し、異形に捕まれば即座にレイプ・・・!

▼接触するとその場で拘束されてしまう▼捕まってしまえば『レイプシーン』に移行
silenceOfTheDamned_b3-1
silenceOfTheDamned_b3-2

エッチシーンは、様々な異形との『レイプシーン』となっています。
接触して発生するタイプと、シナリオ進行上で自動発生するタイプの2パターンになります。
また、各シーンではアニメーションを採用しており、断面図や擬音効果で臨場感もあります。

バリエーション豊かな「気色の悪いモンスター」たちが多数登場します。
鎖を持った巨大な人型異形、スライム状の異種生物、顔面が割れて液体を垂らす異形・・・等々!
美しい女性が醜いモンスターにレイプされるシーンは興奮しますよね!このギャップがイイのよ!

回想はタイトル画面から閲覧でき、一度見たシーンは自動で回収されます。
また、ゲームクリア時に全て解放されるため、見逃してもやり直す心配はありません。

【まとめ】プレイ時間 感想など

silenceOfTheDamned_b4-1

紹介は以上です。プレイ時間は『1時間』でした!
全シーン自力で回収しつつ、謎解きもまったり楽しんでいた時間になります。

今回もサスペンスホラー感マシマシな良い雰囲気を醸し出していました!
スプラッター要素が加わったことで、よりインモラルな描写に拍車がかかっていました!

ゲーム的に詰む要素はなく、陵辱シーン後も少し手前からやり直せる仕様は大変便利です。
マウス操作や小まめなセーブなど、前作で良かった部分をそのまま活用されているのも嬉しい!
また、体力制のため、不本意にシーン突入することもなく、テンポ良く進めることができました。

実は前作の【異形の館】をとても気に入っておりまして、同路線の続編を待ち焦がれていました。
今回はホラーの王道ともいえる「病棟」が舞台となっており、ナース服を身に纏った女性が徘徊する
描写はゾクゾクしますよね!それに【このナース服】ぴっちりしててとてもセクスィー・・・!

私は元々スプラッターホラー映画などをよく観ており、化物や不気味な雰囲気が大好きです。
今シリーズはまさにその傾向であり、違いといえばエッチなアダルトゲームであることですね!
わけもわからない世界や施設で、死霊とか異形から逃げ惑う一般人・・・捕まれば猟奇だったり
残酷な結末が待ち受ける・・・みたいなお話が好きな人には、今作は大変マッチすると思います。
こういった作品はニッチため、個人的にはもっと増えて欲しいです。今後も楽しみですね!

さて、そんな感じで今回は、「異形の住まう病棟の謎を解く探索ホラーADV」のご紹介でした!
それでは、閲覧ありがとうございました(つ`-ω-´)つ

▼販売サイト
image-800_Dlsiteimage-800_DMM_g

関連記事などはコチラから!

前作の『紹介記事』はコチラから!


サークル情報(関連カテゴリ:Liquid Moon
公式サイト
TwitterLiquid Moon@liquidmoon19