arkOfArtemis_b001

天使に刻まれた『淫紋』に抗う恥辱と絶望の「戦闘エロ × バステRPG」
紹介&感想 攻略まとめ アプデ情報 image-800_Dlsite
image-800_DMM_g

【はじめに】作品の概要について

arkOfArtemis_b1-1

当記事は、『くじらぼ。』作、『楽園のアルテミス』の紹介記事です。
掲載内容には、管理人が実際にプレイした感想および攻略情報が含まれます。是非ご参考下さいませ!

RPG サークル 発売日 価格
くじらぼ。 2020年12月28日 1,700円
楽園のアルテミス

天使によって世界が滅ぼされてから半年が経ち、種族の存続を掛けた激動の時代を迎えていた。
神獣に育てられた少女『クラウディア』は、世界の改変を目指して仲間たちと共に魔大陸を訪れる。
しかし、遭遇した熾天使によって「淫紋」を刻まれてしまい、彼女の運命は大きく揺れることに・・・。

サークル【くじらぼ。】より、天使によって刻まれた淫紋に抗うバステ×戦闘エロRPG作品です。
世界を掌握した天使に対抗すべく、魔王軍に呼ばれて魔大陸を訪れた『クラウディア』と仲間たち。
そこで、敵対する天使の勢力の熾天使『エルン』と対峙し、「敗者の刻印」を刻まれてしまいます。
これは俗に言う『淫紋』で、エッチな被害に遭うたびに刻印が侵食し、あらゆるバッドステータスが
付与されてしまいます。
淫紋に蝕まれて寿命を吸われるクラウディア・・・恥辱の先の結末は如何に・・・。

今作では人間や魔族は結託しており、大きな括りだと同じ種族になります。
敵対する天使や竜といった絶対的な存在が別種族にあたり、この2つの種族で争っているわけですね。
従来の世界観だと敵同士の人間や魔族が同勢力という背景も新鮮で面白いですよ!ここにも注目です!
この辺の細かな舞台設定は下記にてサクっと記載しましたので、ご新規さんは目を通してみて下さい。

舞台は前作【ラストエンブリオ -はじまりの物語-】と同じで、時系列は半年後になります。
しかし、今作は『スピンオフ』や『外伝』といった位置付けになるため、前作末プレイでも問題なく
楽しめる
ように作られています。今シリーズは、後に神話として語られる激動の時代を描いた物語で、
神、天使、竜人など、ファンタジー要素が全開です。また、前作はその序章にあたるお話だったため、
より深く世界観を知りたい人は、是非是非、この機会に前作も合わせてプレイしてみてね!

今作は『バステRPG』とのことで、文字通りバッドステータスがマシマシになっています。
そのため、エッチは戦闘エロを主体にしており、ダンジョン内のトラップに引っ掛かると拘束状態で
戦闘がスタート!いきなりピンチの状態で、抜け出せなければ容赦なく『種付け』されてしまいます。
バステが付与されると非常に弱体化されてしまいますが、金策やレベリング等は簡単にできるように
調整
されているため、詰まってしまうことはありません。自身で難易度を調整しつつプレイできます。

戦闘エロ主体と言いつつも、「イベントエッチ」から「敗北ドットH」も完備されており、
テキスト量もイラスト枚数も膨大です。『異種姦』や『セクハラ』などの王道シチュエーションから、
サブヒロインたちとの『百合エッチ』や『ふたなり』など、マニアックな描写まで完備されています。
また、美麗なイラストはエロだけでなく、立ち絵や挿絵にも存分に使われており物語を彩っています。

【1】はじめに、今シリーズの世界観をサクッと紹介

▼生命を創り出した二柱の神▼エデンの民を犠牲に隕石の衝突を防ぐ
arkOfArtemis_b2-1
arkOfArtemis_b2-2
▼怒り狂ったエデンの民たちの復讐が始まる▼激動の時代・・・生き残る種族はどちらか・・・
arkOfArtemis_b2-3
arkOfArtemis_b2-4

前作から1年近く経っているため、振り返りを含めて世界観を解説します。
また、ご新規のユーザーさんにも、今シリーズに興味を持つきっかけになれば嬉しいですね!

「なぜ天使によって世界が滅ぼされてしまったのか・・・」この部分が重要になります。
この世界には『エデンの民』と『ミシュランの民』と呼ばれる神様違いの2つの種族が存在し、
「天使、竜人、巨人、神獣」、「人間、獣人、人魚、ドワーフ」といった具合に分類されています。
2つの種族は対立せずに、互いに協力し合いながら長い年月を過ごしてきました。これが世界観。

そして事の発端は千年前、神様ですら対抗できないほどの「巨大隕石」が降ってきたのです。
そこでミシュランの民の王様は、禁術を使うことで隕石の衝突を回避することに見事成功しました。
エデンの民を犠牲にすることでね・・・!民を守るためにエデンの民と隕石を別領域に隔離したのです。
エデンの民たちは、故郷を失い、仲間を失い、信じていた別種族に裏切られたわけだ。これが経緯。

さらに長い年月を経て半年前、遂に復讐に燃えるエデンの軍勢がミシュランに総攻撃を開始します。
これを『天地異変』と呼びます。前作【ラストエンブリオ】は、この激動の勃発を描いたお話でした。
赤い髪の「のじゃ語」で喋る『赤竜大公』様はまさにエデンの民で、当時『クラウディア』の居た島を
襲ったのは彼女の軍勢
です。前作主人公『シィル』との激戦の模様は、是非その目で見届け欲しいね!

つまり、今シリーズは上記の経緯で勃発した「ミシュラン VS エデン」の戦いの物語です。
シリーズと言っても、前作はプロローグで、今作はスピンオフ・・・いやオムニバスに近い内容のため、
今後大きな展開を迎える作品なのです。まるで小説の続編を待つかのような期待感に胸が躍りますね!

そして前作主人公の『シィル』は、今も帝国で天使たちと戦っています。
『クラウディア』たちは、ミシュランの民を解放するレジスタンスとして各地を巡っているわけで、
そこで天使によって淫紋を刻まれてしまい・・・と、ここから今作の物語です。以上、あらすじでした!

ちなみに、重要な『真相』の部分は、ネタバレになるため上記では全く触れていません!
ここは前作でお確かめください。残酷な序章から始まりどのような終焉を迎えるのか、楽しみですね。

【2】天使によって淫らな「刻印」を刻まれてしまう・・・

▼仲間たちと共に各地を巡る【クラウディア】
▼神獣捜索の矢先、天使たちと遭遇する
arkOfArtemis_b3-1
arkOfArtemis_b3-2
▼熾天使に敗北し、淫紋を刻まれてしまう▼寿命を蝕む刻印の解呪に奔走する
arkOfArtemis_b3-3
arkOfArtemis_b3-4
▼クラウディアと共に活動する帝国ギルド『黒い牙』のメンバーたち
arkOfArtemis_b3-8
arkOfArtemis_b3-5
arkOfArtemis_b3-6
arkOfArtemis_b3-7

『クラウディア』は、黒い牙ギルドの冒険者で、幼く見えますが高位の魔術師です。
厳密には「天地異変」の際に帝国が壊滅的な被害を受けてしまいギルドは解散していますが、
仲間たちと共に、各地の天使を排除するべく、世界全土の解放を目指して旅をしています。

冒頭では、クラウディアたちが魔王直下の強襲部隊「蒼の騎士団」からの依頼を受け、
魔大陸を訪れるところから始まります。依頼内容は「協力して天使と戦おう」といった感じですね。
今作の世界観では、人間や魔族は同じ神から作り出された同種族に当たるため関係は良好なのです。

そこで神獣の調査を頼まれるのですが、天使勢の中でも強力な力を持つ熾天使と対峙し、
神器を使って抵抗するも『淫紋』を刻まれてしまいます。淫紋は周囲を発情させる効果を持っており、
侵食が進めば寿命を吸われてしまう呪術です。クラウディアたちは解呪の為に奔走することになります。
そこで彼女は自らの出生の秘密天使たちの目的を知ることになり、運命を大きく揺さぶられるのです。

シナリオの進行はTIPSに従って進められるため迷うことはありません。
クラウディアが淫紋に抗えずにエッチを重ねてしまうとバッドエンドに分岐する場合がありますが、
トゥルーエンディングには必ず到達できるように作られています。道中エッチイベントや戦闘エロを
楽しみつつ、彼女が迎える結末を見届けましょう。また、「処女クリア」「周回プレイ」も可能です。

【3】淫紋によって植えつけられるバッドステータス

▼オーソドックスなターン制バトル▼敵の『エロ拘束』には要注意!
arkOfArtemis_b4-1
arkOfArtemis_b4-2
▼敗北者に重なる『バッドステータス』▼解除したい場合は「青髪を旅人」を頼ろう!
arkOfArtemis_b4-3
arkOfArtemis_b4-4

戦闘は、オーソドックスなターン制バトルで、クラウディア単騎パーティになります。
6つの属性と「地層変化」と呼ばれる戦闘ギミック、そして『戦闘エロ』が特徴的ですね!

地層変化とは、クラウディアが魔術を使用することで50%の確率で地層が変化し、
対応する属性のダメージが上がり、反発属性は半減する仕組みです。今作の基本戦術になります。
また、魔術スキルは【行商人】から「スキル強化アイテム」を購入することでランクアップできます。
そのほか、武器は「共鳴石」と呼ばれるアイテムを使用で強化、装備は購入及び素材強化が可能です。

戦闘エロ』では、拘束を解除できなければ無慈悲な『挿入』が待っています。
処女を守りたければ是が非でも脱出しましょう。大量の魔力を消費することで確定で抜けられますが、
もし足りなければ徐々に衣服を脱がされ・・・。『衣服破損』や【脱出演出】もあるのでそちらも注目!

戦闘エロやイベントで性的な被害を受けると、様々な『バッドステータス』が付与されます。
能力低下・・・行動不能・・・、重なるバステは戦闘を不利にして、さらなる『敗北凌辱』へ誘うのです。
そんなときは、バステを解除&再現できるアイテムを売ってくれる「青髪の旅人」を訪ねましょう!
ル・・・一体この謎の行商人は何者なのか・・・姿を隠すように暮らしており、謎が多そうですね。

【4】戦闘エロ、セクハラ、敗北者には陵辱の悲劇が・・・!

▼衰弱したクラウディアに容赦の無い種付け!▼『放尿』『ふたなり』などのマニアックシチュも!
arkOfArtemis_b5-1
arkOfArtemis_b5-2
▼サブヒロインたちのエッチも多数収録▼敗北時には『ドットアニメ』で犯される!
arkOfArtemis_b5-3
arkOfArtemis_b5-4

エッチシーンでは、淫紋を刻まれたクラウディアが容赦なく種付けされてしまいます。
また、「戦闘エロ、イベントエッチ、サブヒロイン、敗北ドットH」など、バリエーション豊富です。

戦闘エロでは、『異種姦』『触手』『凌辱』が主です。
通常の戦闘で高頻度にエッチが発生するわけではなく、ダンジョンのトラップを引っ掛かることで、
拘束状態
で戦闘が始まり、抜け出さずにいると衣服を剥かれて犯されてしまう・・・といった流れです。
ゴブリンや触手、女の子型の「マイコニドちゃん」「スライムちゃん」などモンスターも多彩です。

イベント系では、発情したクラウディアが『オナニー』で慰めたり、『おしっこ』したり。
サブヒロインたちとは『百合エッチ』や『ふたなりセックス』などマニアックなシチュが多めです。
また、住民たちから『セクハラ』や『性交渉』を受けるなど、いわゆる街エロも用意されています。

回想部屋は、ワールドマップからいつでも移動でき、閲覧したシーンから埋まっていきます。
全開放はゲームクリア後にできます。敗北ドットH等は回想部屋で一気に見るのもオススメですね!
また、今後の予定では娼館の実装や既存Hシーンの改修アップデートが予定されているとのことです。

【まとめ】プレイ時間 感想など

arkOfArtemis_b6-1

紹介は以上です。プレイ時間は『4時間半』でした!
初周クリアの時間になりますが、結構のんびりと探索しながらプレイしていました。

現在(Ver1.11時点)では、実績システムと敗北した際のバステ付与に若干の不具合がありまして、
ひとまず処女クリアで物語をじっくりと楽しんだ後、エッチは回想を中心に楽しませて頂きました。
年内に娼館実装などの大きなアップデートを予定されているとのことなので、その際には改めまして、
エッチなクラウディアちゃんにして愉しむ予定です!それにワタクシ、今シリーズの大ファンなので、
一旦物語に集中できる踏ん切りがついて丁度良かったかも。だって凄く感動したし!

スピンオフではありますが、オムニバス形式のように本編に収束されていく感じかな。
そして兼ねてより予告されていた「ファンタズマ」に繋がって行くわけだ!その伏線も絡めており、
続きが気になって待ちきれないのが今の私です。今作の要となった黒い牙ギルドのメンバーたちが
スポットライトを浴びて本当に嬉しかったですね!みんなしっかり立ち絵まで付いちゃって!(歓喜)
そして今作ではさらに気になるサブキャラクターも出てきており、本編シナリオで関わりがあるのか
期待に胸が躍ります。後はクラウディアの復讐劇の行く末も気になりますね!妄想が止まらないよ!

戦闘エロをトラップ中心にすることでテンポを損なわない点が凄く良かったです。
エッチを回避したい場合はサクサクと進行でき、逆にエッチを楽しみたい場合は必ず拘束状態から
始めることができるので無駄がないですよね!戦闘を「諦めた」際はスキップも実装されているため、
バステを盛り盛りと付けたい人にも便利!回想部屋でも手軽に閲覧できて非常に有り難かったです。

オリジナル素材が心配になるくらい多くて驚いています。
それと「見やすさ・読みやすさ」を配慮したシステムデザインも群を抜いていますね・・・。
前作はノンフィールド&サイドビューでしたが、今作はマップ形式&フロントビューで一新しており、
作風はがらりと変わって従来に寄せてきた印象です。プレイのし易さで言えば今作、物語の雰囲気で
言えば前作といった感じで、それぞれのコンセプトに合わせて作りを変えているのがお見事ですよね。
しかし歩行グラなどのオリジナル素材・・・これは次作以降も対応するのかな?作業量がちょっと心配!

不具合もあって遊び尽くせなかったことが心残りですが、それを踏まえても大満足の内容でした!
実績などは後日アップデートの際に改めて楽しむので別に今すぐじゃなくても全然構わないのです。
まずは今シリーズの新たな世界を垣間見ることができて感動しています。中々エッチなゲームばかり
していると、これほど大きな舞台を見せてくれる作品は希少であり、私にとっては小説の続編を待つ
ように続きが待ち遠しいのです。他では見られない独創的な作品として期待中の期待なのだ!

今作をプレイして興味を持たれた方は、是非是非、前作もプレイしてみて下さい!
一緒にこの物語の結末を見届けましょう!とりあえず今はアップデートを楽しみにしています!

さて、そんな感じで今回は、「淫紋に抗いながら天使と戦うバステRPG」のご紹介でした!
それでは、閲覧ありがとうございました(つ`-ω-´)つ

▼販売サイト
image-800_Dlsiteimage-800_DMM_g

関連記事などはコチラから!

▼『攻略まとめ記事はコチラから!


▼前作『ラストエンブリオ
』の感想はコチラから!



サークル情報(関連カテゴリ:くじらぼ。
公式サイト(Ci-en)https://ci-en.dlsite.com/creator/3352
Twitter(くじら)https://twitter.com/Apple_eni
Twitter(ステビア)https://twitter.com/Tsuda_Shin_oUo
Twitter(ATARA)https://twitter.com/atausa_1212