izumiQuest_b001

修行に訪れたの中立国で事件に巻き込まれる! 「監禁調教 × 陵辱RPG」
紹介&感想 攻略まとめ アプデ記事 image-800_Dlsite
image-800_DMM_g

【はじめに】作品の概要について

izumiQuest_b1-1

当記事は、『もみもみスタジオ』作、『イズミクエストW』の紹介記事です。
掲載内容には、管理人が実際にプレイした感想および攻略情報が含まれます。是非ご参考下さいませ!

RPG サークル 発売日 価格
もみもみスタジオ 2021年1月23日 700円
イズミクエストW

雷の国の発現者として目覚めた『イズミ』は、修行のために「水の国」を訪れていた。
しかし、修行の最中に事件が発生。水の国の女王が犯罪集団に捕まり、お城が乗っ取られてしまう。
イズミは水の国の発現者『シズク』と共に救出に向かうが、そこにはドス黒い陰謀が渦巻いていた…。

サークル【もみもみスタジオ】より、中立国に発生した陰謀を阻止する「陵辱系RPG」です。
前作【イズミクエスト】で遂に「発現者」として目覚めた『イズミ』が、邪悪な火の国に対抗すべく、
中立国の「水の国」へ修業にやってきました。ここには既に発現者として目覚めた『シズク』がおり、
彼女から力のいろはを学びに来たというわけです。しかし、シズクの母親こと水の国の女王が捕まり、
挙句の果てに公開陵辱を受けている
ではありませんか!二人は急いで助けに向かいますが、そこには
計画通りと言わんばかりに待ち構える悪党共が…敗北すれば彼女たちも永遠の地獄を味わうことに…。

冒頭であらすじが入るため、前作末プレイでも問題なく遊べます。
一点だけおさらい!今シリーズのポイントは、火水雷の三国それぞれに、勇者の力を受け継いだ女性
現れるという点です。この女性のことを『発現者』呼び、一国に一人だけ許された最終兵器なのです!
しかし、力に目覚めたばかりのイズミちゃんはコントロールが効かず、圧倒的なポテンシャルを持って
しても危険な状況がしばしば。今作のお話では、そんな発展途上な彼女が油断して足元を絡めとられる
場面に注目
です。修行の成果を発揮できるのでしょうか!それとも無惨な肉便器になるのでしょうか!

全5ステージを戦闘を交えつつシナリオが展開します。
サクサクとテンポ重視で進んでいき、ボスは若干苦戦するくらいの程よく遊び応えのある難易度です。
そしてボスに敗北すると恒例の「敗北イベント」に突入!イベントというよりはバッドエンドですね!
複数のシーンを連続で発生させた終わらない地獄を堪能できます。快楽調教、肉体改造、尊厳崩壊…!
肉体を痛めるつけるようなリョナはありませんが、精神が狂うほどにねちっこくいじられ続けるため、
遜色なくベリーハードな責めであることは変わりないです。可哀そうなので抜け!!

数ある陵辱RPGの中でも、これほどまでに上限に振り切った作品は希少です。
ゲーム部分は誰でも遊べる設計ですので、シチュエーションに興味がある方は要チェックです。
ちなみにこちらは【前作のイズミちゃん】です。今作が気に入ったら是非とも前作もやってみてね!

【1】水の国を訪れたイズミ・・・そこで事件が起きる!

▼火の国に対抗するため修行に訪れた【イズミ】▼修行を手伝ってくれる水の国の発現者【シズク】
izumiQuest_b2-1
izumiQuest_b2-2
▼しかし事件が発生!水の国の長が囚われてしまう!▼見過ごせないイズミたちは救出に出向くことに!
izumiQuest_b2-3
izumiQuest_b2-4

冒頭では、『イズミちゃん』が「水の国」へ訪れるところから始まります。
そこで、修行の最中に発生した犯罪者集団によるクーデターを解決するのが今作の目的です。
王女も早々に媚薬を盛られてしまい、国中に調教の様子が公開される始末…初っ端から激しいぞ!

シナリオの進行は、ステージ攻略形式でサクサクと進行します。
間に濃厚なエッチイベントが挟まれており、プレイ時間の半分以上はエッチシーンになると思います。
メインヒロインのイズミちゃんに加えて、サブヒロインの『シズクちゃん』、今作の年増枠を務める
国の長『ケイコさん』が無惨な姿を晒してしまいます。それはそれは地獄のような責めに注目です!

ちなみに緑色の髪の女性は、イズミちゃんと同じ「雷の国」の先輩のマコさんです。
イズミちゃんのために他国で色々とお世話をしてくれる優しい人です。笑顔が素敵ですね!

【2】イズミ&シズクの二人の視点でシナリオが展開!

▼オーソドックスなターン制バトル▼戦闘に負けてもすぐにやり直し可能!
izumiQuest_b3-1
izumiQuest_b3-2
▼ステージは5つ!最奥にはボスが立ち塞がる!▼隠れた強敵を倒すことでレア装備GET!
izumiQuest_b3-3
izumiQuest_b3-4

ステージは全部で5種類!途中で「イズミパート」と「シズクパート」に分かれます。
マップは程々の広さ。道中にはアイテムが落ちており、ステージ次第では隠れた強敵がいることも!
レベリングが楽々なテンポ重視の設計ですが、ボス戦は歯応えのある難易度で丁度良いバランスです。

戦闘は「1対多」のオーソドックスなターン制バトル形式です。
「イズミは雷、シズクは水」のスキルを習得しますが、パート切り替え時に経験値が引き継がれます。
回復クリスタルが設置され、雑魚戦は軽く倒せる強さです。ボスで苦戦するのならば、要レベリング!
また、ステージ内には性能の良い装備が落ちているのため、まずは一通り探索するのがオススメです。

大抵のボスに敗北すると『敗北エッチ』が展開されます。こちらが今作のメインディッシュです。
勝利しても回想には登録されますが、中間イベントなどは見られないため、都度負けるのがオススメ。
しかしボスは強敵なので、全力で挑んでも負けてしまう場合は、その後のヒントを参考にしましょう!
特に速度が重要です。スキルで速度を上げておき、必ず先制が取れる体制を整えると良いです。

【3】無情で卑劣な『快楽責め』が彼女たちを苦しめる…!

▼媚薬投与…精神崩壊…陰核改造…尊厳破壊!▼泣く!叫ぶ!許しを乞うても地獄は終わらない!
izumiQuest_b4-1
izumiQuest_b4-2

エッチシーンは、機械や触手を用いたねっとりとした『快楽調教』がメインです。
主なシチュエーションは「敗北イベント」ですが、これはその場で犯されるわけではありません。
お持ち帰りされて永遠といじられ続けるのです。つまり「バッドエンド」ですね!救いはないぞ!
細かなプレイ内容は、『媚薬』『電流』『突起責め』『かゆみ責め』『鼻フック』等々!SM祭り!

攻め手が非常に楽しそうに話すため、こちらの「加虐心」がジワジワと高まってきます。
謝っても絶対に許してはくれないし、ハードになればなるほどイズミちゃんたちを煽るような感じ!
しかし罵声は浴びさせずに、あくまで「ねっとり&じっくり」といった責め方が恐ろしいですね…。

イズミちゃんたち「発現者」は身体が頑丈なので肉体は中々壊れませんが、精神面は女の子です。
その脆い精神を壊さぬように、友達を餌にして「自己犠牲」を植え付けるなど、これがまた大変鬼畜!
さらに機械によって狂えないように調教するなど、「壊れた方がマシ」とはこんな状況だと思います。

個人的に凄いなと思ったシーンは、
「洗脳で『助かった』と思いこませて、絶賛プレイ中に洗脳を解く」という非常に無慈悲な場面です。
希望に満ちた表情が一瞬で泣きじゃくる姿には引きました(褒め言葉)。こちら私のイチオシなので注目!

回想部屋は、ステージ内のクリスタルからいつでも移動可能です。
敗北エッチは勝利時にも回収できるため、ゲームをクリアする際には全て埋まっています。

【まとめ】プレイ時間 感想など

izumiQuest_b5-1

紹介は以上です。プレイ時間は『2時間半』でした!
プレイ時間の半分はエッチイベントです。それはもう「じっくりねっとり」堪能させて頂きました!

敗北して、拘束されて、何週間何ヶ月と絶え間ない快楽調教を受け続ける…。
無慈悲なシーンなのに攻め手の喜々としたトークに釣られてこちらも笑みを浮かべてしまいますね!
これぞ「可哀そうなので抜け」の究極系!特に自己犠牲が崩れかけたところへの追い打ち精神崩壊は
ついつい感嘆の声を上げてしまいました。感心と嘆きの両方の意味でね!歯止めのなさが素晴らしい。

ちなみに私は「プレイを傍観する変態貴族」のイメージで満喫していました。
エッチは人物に自己投影して楽しむタイプなのですが、今作だと受けも攻めも難易度が高いからね!
「あらやだ、この子お漏らししちゃって…はしたない(笑)」みたいな感じで、大変興奮いたしました。
実際に「見世物シーン」も多く、恥辱に歪んだ表情をオカズに一杯やるのもなかなか乙なもんですね。

戦闘はお話のテンポを崩さないほどですが、ボス戦は歯応えのある難易度で面白かったです。
結構パターンを組まないと負けてしまうため、スキルやアイテムの使い道はしっかり覚えないとね!
といっても詰む難易度ではなく、エッチを楽しんだ後の箸休め的な感覚でバランスが良かったです。
ゲーム部分はサクサクと気軽に楽しめるので、エッチのシチュエーションが好みなら是非是非!

以前に作者さんが「立ち絵を貼るとエロ悪役がバレる」というツイートをされておりましたが、
明らか過ぎて該当のキャラクターが出てくると笑っちゃうんですよね!「あっ、絶対コイツじゃん…」
みたいな感じで!それも醍醐味なので毎度楽しませてもらっています。果たして上記のディグル将軍は
悪役なのか…それはご自身の目で確かめて頂きたい!ちなみに、作品紹介には「おっぱいが大きい」と
書かれていました。確かに私の目測ではイズミちゃんより断然大きいですね。。。やかましいわ!!

今作を機に、シリーズ1作目の【イズミクエスト】を同時にプレイして参りました。
「イズミちゃんの活躍をもっと見たい!」という方にオススメです。また、私のように末プレイの方は
新作を先にプレイして問題ありません。同シリーズなので流れやエッチの雰囲気は基本的に同じです。
もちろん新作の方が格段にパワーアップしておりますが、その辺の変化を楽しむのもオススメですね!
現在セール中ということもあり大変お買い得!是非セットでプレイしてみて下さいな!

さて、そんな感じで今回は、「修行に訪れた国で事件に巻き込まれちゃう陵辱RPG」のご紹介でした!
それでは、閲覧ありがとうございました(つ`-ω-´)つ

▼販売サイト
image-800_Dlsiteimage-800_DMM_g

関連記事などはコチラから!

サークル情報(関連カテゴリ:もみもみスタジオ
Ci-enhttps://ci-en.dlsite.com/creator/6650
Twitterhttps://twitter.com/momimomistudio